【アセンションは逃避先ではない】アセンションは「起こす」もの

▼ブログランキングアップキャンペーン実施中▼
▼下のバナーを押してください!!▼
▼ご協力お願いします!▼

 

 

アセンションは逃避先ではない

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、アセンション(次元上昇)に関するスピリチュアルメッセージをご紹介します。

メッセージをくれたのは、アセンデッドマスターのソロモンです。

アセンションに関連してだけでなく、アセンデッドマスターに関する誤解と真実についてのメッセージも掲載していますので併せてお読みください。

アセンションは逃避先ではない

アセンデッドマスター・ソロモンのスピリチュアルメッセージ

「アセンション」という言葉に期待をしてはなりません。アセンションは、皆さんが期待するような幸せな所でも安全な所でもないからです。

それを説明をするために、例え話をしましょう。

牢に囚われた男が二人います。二人共に、自身のしたことを反省して、償いと更生の日々を過ごしています。

一人目の男の落胆

そんなある日、一人の男が看守に問いました。

「私は毎日反省し、自分の犯した罪を償い続けています。いつになったらこの牢から出られるのでしょうか?」

看守は答えます。

「お前が毎日反省し、更生していることを私は知っている。だから安心しなさい。あと二年もすればこの牢から出ることができるだろう。」

この言葉を聞いた男は落胆してその場に倒れてしまいました。

二人目の男の歓喜

ある日、もう一人の男が同じように看守に問いました。

「私は毎日反省し、自分の犯した罪を償い続けています。いつになったらこの牢から出られるのでしょうか?」

看守は答えます。

「お前が毎日反省し、更生していることを私は知っている。だから安心しなさい。あと二年もすればこの牢から出ることができるだろう。」

看守からこの言葉を聞いた男の表情は喜びに満ち、看守に感謝の言葉を送りました。

期待の度合いと方向性の違い

同じ看守の言葉を聞いたにもかかわらず、二人の囚人の態度は全く違うものになりましたが、その理由がわかりますか?

その答えは「期待の度合いと方向性」です。

一人目の男は、自分自身のし続けた償いは「直ちに牢から出られる」くらいの価値があると、過度な期待をしていたのです。

期待は行動の燃料となるため、皆さんも抱き続けることになるのですが、自分が行っている償いが周囲にどのような効果をもたらすものかを把握せず、自身の一方的な視点で期待を高めてしまったことが問題なのです。

二人目の男の期待は、一人目の男が持っている視点である償いと更生を十分にしているという自身の視点の他に、自分がした罪によって不利益を被った被害者たちの視点と併せ持っていました。だから、看守から「あと二年」と聞いて「あと二年で許してもらえるんだ!」と喜んだのです。

視点を多く持つとそれぞれが綱引きのように期待を引っ張り合うので過度な期待を抱く可能性が低くなっていきます。


アセンションも、自分の一方的な視点で期待だけをムクムクと膨らませていても現実にはならず、最後は一人目の男のように落胆することになるでしょう。

「アセンションが起こる理由」をよく考えてください。アセンションは「今の世界が嫌だ」と感じている人たちが現実逃避で行ける所ではないのす。

自分だけでなく、家族、友人、他人、人種や宗教の違う人、動物、植物、自然、地球、宇宙などの視点から、アセンションについてよく考えてください。

そうすれば、アセンションは「起こる」ではなく「起こす」であるということが分かるでしょう。

アセンデッドマスターの誤解と真実

アセンデッドマスター・ソロモンのスピリチュアルメッセージ

アセンデッドマスターと呼ばれる役割があります。しかし、その言葉と役割は別であると理解してください。私たちはアセンデッドマスターとして皆さんの側におりますが、アセンションしたわけではないのです。

アセンションは、1つの魂が行うことではなく、多くの魂が集まったグループソウルが行うことです。ですから、私たちだけがアセンションするということもありません。

そこで疑問に思うことがあるでしょう。

アセンションしていないのに、なぜアセンデッドマスターと呼ばれるのか?

それはこの名前がつけられたときの時代背景に関係があります。

「輪廻転生をしない魂はアセンションした状態である」と定義され、輪廻せずにその時のままの魂で皆さんをサポートする存在は「アセンションした存在(ascended master)である」と考えられていたのです。

地球を中心に太陽などの天体が回る天動説が信じられていた時代があるように、そのように信じられていた時代に名付けられたということです。

現在は様々な存在がアセンデッドマスターとして皆さんをサポートしている時代であり、必要とする皆さんの元に現れてサインを送っています。

そのサインに気づき、あなたの活動が変化していけば、自然にグループソウルがアセンションに向かっていきます。

「今生にアセンションしないと!」と焦る必要は全くありません。

それを目的にする必要が無いのです。

それよりも、あなたの今生の意味を知るために活動をしてください。

それがアセンションに向かうカギなのです。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

アセンションについては、「【徹底解説】アセンション(次元上昇)とは | スピリチュアル」「【アセンションを早めるコツ】自発的な変化 | スピリチュアル」「【アセンション(次元上昇)への警告】いま必要な事とアセンション後」などでもご紹介しています。

ぜひご覧ください。