エササニ・バシャールの手が作る三角の理由 | スピリチュアル動画

「バシャール」チャネリングの形にある意味

昨日に引き続き、バシャールについてお伝えしたいと思います。

昨日の記事を先に読んでいただくとより楽しめると思います。
バシャールの独特な話し方の理由 | スピリチュアル動画

バシャールをボーカルチャネリングするダリルさんを見ると、左右の指先をみぞおちの上あたりで合わせていることに気づくと思います。

ダリルさんのオフィシャルサイトに画像がありましたのでこちらで合わせてご紹介いたします。

Who is Bashar? - Bashar Channeled by Darryl Anka
Create the life and world you prefer by using Bashar's message which emphasizes your self empowerment, self discovery and following your passion.

あの形に何か意味があるのでしょうか?

その意味は、ご自分で行ってみると分かるかもしれません。
指先同士を合わせ、肘を水平にすると、自然とみぞおちのあたりに「落ち着く」のです。

私がチャネラーとして活動を始めたときに実際に自分でやってみて、落ち着く感覚を味わい、そこから安定したエネルギーを受け取れるようになりました。

もちろん、個人差があると思います。私の場合はチャネリングを行うときに余分な力が加わり、肩や腕などが緊張したままチャネリングする癖があったので、この指先同士を合わせ、肘を水平にする形が力を適度に抜くきっかけとなりました。

今も私はボーカルチャネリングをしているときは、肩や腕の力を抜いて肘は水平にしませんが、座っている太ももの上に指先同士を合わせています。

動画などでは手元まで映っていませんが、講座やセミナーでボーカルチャネリングをしているときにご覧になってみてください。私の「落ち着く」状態をそこに創り出しています。

チャネリングに近道はありません

「どの様にすればTomokatsuのようにチャネリングができますか?」

このようにお問い合わせをいただくことがあります。

チャネリングは、どなたにでもできます。
また、「こうすればできますよ」というご案内をすることもできますが、残念ながらそれを聞いただけでチャネリングができるようになるとは思えません。

何よりも大切なのは、チャネリングをすることではなく、チャネリングができる状態をご自分で創ることだからです。
クリアリングをして、自分自身と向き合って、エゴと対話をして、ハイヤーセルフに繋がり・・・

理想のチャネリングができる状態になるまでには、人それぞれではありますが、やることがたくさんあります。そのうちの1つに「落ち着く」という状態を探すこともあるのです。
そして、そのチャネリングできる状態を終始維持する必要もあります。一生、自分自身を見つめ直し続けるということです。

自身を見つめ直し続けることを止めると、純粋なチャネリングができなくなります。
ミカエルをチャネリングしているつもりが、「ミカエルが伝えるメッセージを自分の好きなように歪曲したもの」を伝えるている状態になったりするということです。

チャネリングをしたい方には、私のチャネリングの全てをお伝えしている「第6期マスターキーチャネラーコース」がおすすめなのですが、いきなり6ヶ月の講座に申し込むことに不安がある方は、定期的に開催している「ハロー!マイハイヤーセルフ」という講座を受講することをおすすめします。
この講座はチャネリングの入口としてご用意しているもので、チャネリングができる状態をご自分で創るために必要なことの一部をご紹介する講座です。

 

今回も引き続きエササニのエネルギーをセットしています。
昨日とは受け取る感じが違いますか?
同じように感じるでも、違うように感じるでも構いません。
エネルギーを受け取り、ご自分の中にあるエネルギーと混ぜ合わせるようにしてみてください。