【レムリア】現代の人に起こる変化<過去世との関係>スピリチュアル

レムリア期に向けて起こること

2020年になり、皆さんの意識が変化しやすい時期に入っています。

今回はレムリア期について焦点を合わせて、いま起こっていることと、これから起こることについてまとめます。

レムリアと聞くと必ず出てくるのがアトランティスですが、「レムリアとは何か、レムリアとアトランティスの違い」については既にまとめた記事があります。ご興味がある方はぜひご一読ください。

レムリアとアトランティスの違い |アセンションとレムリアの現在
レムリアとアトランティスとは何か。レムリアの民がアセンションできなかった理由。そこに住む人々はどんな人だったのか。宇宙存在との関わりと、現在のレムリアの民の動向。今、レムリアの民が増える周期に入っています。

 

レムリア期に何が起こるのか

既にその真っただ中の方もいると思いますが、レムリア期には内面の気づきが促されます。
自分の外側にばかり注目していたところから、「何らかのきっかけ」によって自分の内側を見始めるようになるわけです。

「何らかのきっかけ」というものは人それぞれ違いますので、預言者のようにアレコレと具体的なことを想像したり期待したりする必要はありません。

あえて例を挙げるとすると、地球が起こす天災や、風邪などで体調を崩す、怪我、遅刻というようなネガティブに感じるものでさえ「きっかけ」になります。

このように内側に向くきっかけは様々な角度からありますが、内側に向いた後は皆同じ方向に向かいます。それを一言で「レムリア状態」と呼んでいます。

 

レムリアの民の子孫?

今の人間は、これまで繰り返されてきた「レムリア期」の過去世を参照している方が多くいます。その理由は、過去体験したことを利用して、今のレムリア期で効率良く気づくためです。

あくまで気づくためのものですから、レムリアの民の子孫とか末裔といったことが重要ではありません。それだけで満足してしまったらもったいないです。

過去世についてはこちらにまとめています。過去に「あなたの過去世は○○です」と言われて、それを気にしたまま生活をしている方がたくさんいます。そのような方は是非とも読んでください。

【半端なアカシックリーディング】過去世を知る意味
断片的な情報しか伝えないアカシックリーダーやチャネラーがいます。戸惑いや疑問を感じるセッションではなく、過去世を有効活用するためのセッションを選んで受けてください。

 

レムリア期を満喫してみましょう

外側に拡散していたものが、内側に集中していきます。
虫眼鏡で太陽の光を集めて紙を燃やすことができるような感じで、自分の内側に力が入るような環境が整っていきます。

そのために自分の意識が変化し、周囲が変化していくのです。

ネガティブな出来事が起きていると捉えるのではなく、是非ともこの変化を面白おかしく楽しんでいきましょう。