スピリチュアルメッセージで解説【数字「1・2・3」の意味】

▼ブログランキングアップキャンペーン実施中▼
▼下のバナーを押してください!!▼
▼ご協力お願いします!▼

 

 

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は数字のスピリチュアルな意味を、アセンデッドマスターのソロモンと銀龍のミタからのメッセージでそれぞれ解説します。

数字の「1」の意味は始まりと終わり

ソロモンのスピリチュアルメッセージ

「1」には大きく2つの意味が存在します。

相反するものに感じるかもしれませんが、「始まり」と「終わり」という2つの意味があるのです。


どんなものでも必ず始まりは1つです。


宇宙誕生の大元である愛は1つから無数の星を生み出しました。

人間の魂も、今はツインソウルやグループソウルという複数の魂の集合になっていますが、地球に初めて転生した魂はツインソウルではなく、シングルソウルと呼ばれる1つの魂でした。


「終わりも1つ」です。


同じタイミングで複数の肉体の死が訪れることはありますが、魂自体は単体で存在し、個々にグループソウルに帰っていきます。

もし、あなたの目の前に「1」という数字が表れることがあるなら、先にお伝えした「始まり」と「終わり」を意識してください。

そこに秘めるメッセージは、

「終わりが訪れ、新たなものが始まる」

ということです。

何かが始まるときには、必ず何かが終わります。

連続して起こっていますから、始まりと終わりに気づきにくいかもしれません。

あなたの目の前にたくさんの「1」というサインが表れていると気づいてください。

数字の「2」の意味は対

ソロモンのスピリチュアルメッセージ

今日は数字の「2」が表すことについてお話しましょう。

「2」は人類にとって深い意味を持ちます。

  • アダムとイブで語られる男女という2種類の性別
  • 肉体を構成する遺伝子の2つの配列
  • 善と悪、光と影などの2元性

地球にあるものの全てが「対(pair)」なのです。

魂でさえ双子として地球に存在していますから、何から何まで2が関連していると分かるでしょう。

もし、あなたの目の前に「2」という数字が表れることがあるなら、先に説明した「対(pair)」を思い出してください。

そこに秘めるメッセージは、

「もう一つのことに気づく必要がある」

ということです。

あなたが肯定して欲しいと思うきっかけは、
あなたを否定するものに出会ったことがきっかけです。

その逆も起こりえます。

あなたを肯定するもの、称賛するものばかりに出会い続けると、
自然にそのことを疑い始めて自ら否定因子を創り出すのです。

このように「2」は人類に大いに関わっている数字なのです。

あなたの周りにある「2」に気づいてみてください。

もう一つの大切なことに気づくことができるでしょう。

太陽と月

数字の「3」の意味は修正・調整

ソロモンのスピリチュアルメッセージ

あなたの身の回りにある3が付くものを思い出してみましょう。

「3人寄れば~」とか「3度目の~」という具合に3という数字は、3つあれば足りる、3回繰り返せば分かるという意味を持つものが沢山出てくるでしょう。

その他にも、皆さんよりも高次の肉体を持つ存在たちが取り入れていることですが「3人で行動する」というものがります。多数決を取った時に必ずどちらかに偏るので、計算誤りのようなものを直ぐに見つけて修正することができる方法として取り入れられています。

このように3という数字は、修正や調整をすることを促す数字なのです。

もし、あなたが何らかの調整が必要だと思うならば3を探すことです。

一度に全て調整するのではなく、三度に分けて調整をするような意識があなたに必要であるとその数字は教えてくれるでしょう。

3をしっかりと意識できたならば次の数字が現れます。

それがどんな数字であるか予想がつくでしょうか?

祝福を表す「8」、新たなことが始まることを表す「1」があなたの前に現れることになるのです。

数字「321」の意味は収束

銀龍のミタからのメッセージ

数字がだんだん小さくなっていくサインがあなたの前に現れます。

それにはどのような意味があるのでしょう?

「じきに収まっていく、静まっていく」という収束を表します。

どのような出来事もいつかは収束します。

どのような流れも終着があり、永遠に広がり続けることはありません。

もし、永遠に広がることがあったとしたら、それは宇宙の法則を無視したものになります。

拡がったもは、収まることを忘れてはなりません。

そしてあなたの目の前に「321」というような数字が現れたとき、あなたは収まることを思い出します。

静寂や終わりへ向かっていくでしょう。

そしてその後にあるものは「」という余韻があることも忘れてはいけません。

終わったらすぐに始めることもできますが急いでも、前回の失敗を繰り返したり、前回と全く違う結果に失望することになるでしょう。

収束の後には余韻があります。

その余韻には底知れぬ力があるのです。

何かが満たされた後、満たされたものを眺める時間を作りましょう。

その余韻によって更に繁栄させる力を生み出すことでしょう。

何かを失った後、失ったものを思う時間を作りましょう。

その余韻によって次に失うものが収束し、少なくなっていくでしょう。

何かが壊れた後、壊れる前のことを振り返る時間を作りましょう。

その余韻によって感謝や愛を感じ、今壊れていないものに活かすことができるでしょう。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

ソロモンと銀龍ミタからのメッセージはいかがでしたでしょうか?

数字には古より様々な意味を持たせて、未来を占う際に利用していました。そして、現在も様々な意味を持たせ続けていて、一つの数字に多くの意味がある状況が今日存在しています。

今回紹介した数字でもたくさんの意味がありますから皆さんは自由に選んで利用してみて下さい。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

ソロモン
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu