地震が起こる理由と預言・引き寄せの法則 | スピリチュアル

▼YouTubeで生放送▼

スピリチュアル・チャネリングブログ「嘆くことではなく、気づくこと」

新潟で発生した震度6強の地震から学ぶ

昨日、2019年6月18日 22時22分ごろに新潟県で震度6強の地震が発生しました。

6月1日に公開したYouTube動画「6月のアドバイス」の中で、地震等の地球活動が活発になるというメッセージがありました。

【スピリチュアル】2019年6月のアドバイス

このメッセージは単に地震や災害の預言を目的にしているものではありません。事前にこのメッセージを受け取って備えを行い、回避することを目的としています。今回の地震を受けて改めてご自身の「備え」を再確認してみてください。

\オンライン(8月26日),対面(9月12日)の受付開始/
スピリチュアル講座のハロー!マイハイヤーセルフ

スピリチュアル視点の地震の意味とは?

地震は地球の活動の1つで、噴火や台風などの水害も「地球の活動」です。
これらは、人に何かを気づかせるために起こります。
命についてや病気・ケガについて考えたり、家族や友人などの人間関係について考えたりし、そこから気づきを得るために起こるのです。

これは、いま思いついて言い始めたのではなく、私がチャネラーとして活動し始めた頃から提唱しているので、過去に色々なご質問も受けてきました。よくあるご質問と答えをご紹介します。

災害のことを考え続けると、災害を引き寄せてしまうのでは?

「引き寄せの法則」によって、地震の心配をしていると地震が起こるという考え方です。
確かに、私たちは意識したものを引き寄せる力が備わっています。しかし、地震の心配をしていたから地震が起こったとは言い切れません。

なぜなら、このような引き寄せが機能しているとするなら、心配をしたものがどんどん引き寄せられてしまうので、地震だけでなく自分自身の健康や経済状態までが崩れてしまうはずだからです。

では地震を心配するという引き寄せは、どのような思いを元に行われているのでしょうか?
それは、「災害が起こって欲しくない」という思いです。
「備え」は「起こって欲しくない」という思いから生み出される行動であり、その行動によって満たられた感覚が「万全」という状態です。今回の新潟で発生した地震も、「しっかりと備えがあったからこそ被害が少なくてすんだ」と捉えることはできないでしょうか。
防災グッズ

災害は人間や宇宙存在が故意に引き起こしているのでは?

私はこの質問を受けたとき、このようなことを一度も考えた事が無かったのでとてもショックを受けました。

人を困らせるために災害を起こす人間や宇宙存在はいるのでしょうか?
チャネリングを行いそのようなことを行っている人や宇宙存在を探しましたが、「自然災害は地球が私たちに向けたサインである」ということ以外何も出てきませんでした。

そこから私が導き出した答えは、「『自分にとって不利益なものは、他人や目に見えない存在たちが自分を困らせるために行っていて、自分には何も落ち度(責任)がないと捉えたい気持ち』がこのようなことを想像させている」というものです。

目の前にあるネガティブな物事を、自分自身を改めるサインと捉えたくない気持ちは分かりますが、何でもかんでも外の責任であると捉えてしまっていたら、自分自身はいつ成長するのでしょうか?

ご自分の物事の捉え方を俯瞰して、そこに「サインだと捉えたくない気持ち」があることに気がついたら、その一部で良いので「サインと捉えるとしたら、どういう意味なのかな?」と考えてみてください。

error:コピーはできません