【天災と龍の関係】銀龍からのメッセージ | スピリチュアル

銀龍は天候と共にある

銀龍のミタ

銀龍は流れを司るエネルギーです。

その流れの中にはもちろん天候も含まれています。
ただしそれは皆さんが思う天災と呼ばれるものだけではありません。

そよ風も、霧雨も、心地よい流れにも銀龍は関与しています。
そのことにも気づいてください。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

あなたの目の前に起こることは、あなたが必要としているもの。
この言葉に失望しないでください。

あなたがここで気づき、新たに行動したり、改めたりすることで、あなたが変わります。
すなわち、天災を天災となす意識にも変化が加わってくることでしょう。

 

ここまでが、神奈川県の江の島にいるとても大きな銀色の龍「ミタ」のメッセージでした。

もし、「天災は龍が怒ったから起きた、天災は龍のせいだ」という情報に違和感を感じるなら、ぜひ龍たちと一緒に書いた「金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本」(青春出版社)を読んでください。銀龍が何を考え、人間をどう思い、人間に対してどう関わっているのかがわかります。龍はあなたにも優しく接するということが理解できると思います。

表紙は下記のようになっています。

本を読んでくださった皆さんが「今まで龍が怖かったけれど、これを読んで優しい存在だと思えるようになった」「涙が出た」「もっと早く読みたかった」と感想をくださっています。本当にありがとうございます。金龍のアーロン、銀龍のミタ、地球中の龍たち、そして私たち夫婦は、全員でとても嬉しく思っています。

全国の書店にありますし、Amazonや楽天などでも購入できます。図書館に入っているところもあるでしょう。ぜひ龍が考えている事を理解する機会を持ってください。