スピリチュアル解説【ユニコーンとペガサスの違い】ユニコーンを呼ぶ方法

スピリチュアル解説「ユニコーンとペガサス」

スピリチュアルから見るユニコーンとペガサスの違い。馬との関係

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回はスピリチュアルで人気のユニコーンとペガサスについて解説します。

ユニコーンとペガサスの違い

簡単に言うと、角が生えている馬がユニコーンで、翼が生えている馬がペガサスなのですが、両者を詳しく見ていきましょう。

ユニコーン

ユニコーンの大元のエネルギーは、地球が誕生した頃に宇宙の白い星雲からやって来ました。

地球には形を持たないエネルギーとしてやって来て、地球と融合し、今は「地球のエネルギー」という状態で人間をサポートしています。


現在のユニコーンは、額から伸びた一本の角と真っ白いサラサラの長いタテガミを持った白馬の姿で、スピリットアニマルとして存在しています。

その役割は「浄化」と「知恵」をサポートすることで、角には「浄化の力」が備わっていており、角が白く輝くと、空間や意識を綺麗にしてくれます。

ちなみに普段「馬」と呼んでいる動物は、太古の昔にシリウス人がユニコーンに似せて作ったもので、人間がユニコーンを意識できるように存在しています。

ペガサス

ペガサスは、馬をモデルに地球で作られたエネルギーです。

「自由」という役割を持っていて、「自由が自分の意思にある時、天を舞う」とペガサスは言います。

ペガサスは人間の感情から生まれたエネルギーで、人間が「自由だ!」という開放感味わった瞬間にペガサスが誕生し、天を舞っています。

11月上旬分まで▼
▼ご予約受付中!

スピリチュアルカウンセラーTomokatsuのスピリチュアルセッション 東京オンライン

 

我が家のユニコーン

我が家にも「アバ・レスフィル・シストリス」という呪文のようなお名前のユニコーンがいます。

長い名前なので普段はシストリスと呼んでいます。

彼は紫瑛さんと私をサポートしてくれますが、「こうしなさい、ああしなさい」とは言いません。


ただそこにいるだけ。


私たちが彼と同じような考え方、知恵の使い方をしているときに、さりげなく角をピカピカと光らせて私たちの知恵とシンクロし、サポートしてくれます。

このブログを書いているこの瞬間にも、ピカピカと角を光らせている彼が側にいます。

どうやらこの内容に興味津々のようです(笑)


逆に、私たちがユニコーンの意思と違ったあり方をするとその場からいつの間にか居なくなります。

居たり居なかったりを、我が家のユニコーンは繰り返しています。

ユニコーンは人をサポートする

ユニコーンは、人に対して智慧をサポートします。

智慧というのは、ご自分の中にある記憶や知識だけでなく、グループソウル(魂の帰る場所)にある記録も含まれています。

その情報量は大量で、寡黙でいつも何か考えているような状態になっているため、我が家では一番静かなスピリットアニマルです(笑)

人懐っこいイルカのようなサポートとは違い、さりげないサポートとなるケースが多いです。

私が何かに悩んでいると一緒に考えてくれて、「そのような悩みなら、このような解決方法がある」と言って、自分の思考から1つのヒントを出してくれます。

ユニコーンの角の秘密

ユニコーンの角は光ることがあります。

「ピカッ、ピカッ」とカメラのフラッシュのように光を放ち、辺りを浄化するのです。

我が家は定期的にユニコーンの角の光でお部屋のバランスが調整されています。

ユニコーンを家に呼ぶ方法

ユニコーンは「純粋な心」を映し出します。

人の心に共鳴するということです。

そのため、純粋な願いや意思を持って行動するとユニコーンが側にやって来て、サポートを受け取る事ができるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu