解説!【ユニコーン・ペガサスとは何か】両者の決定的違い

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングブログ「2つの存在には違った役割があります」

同じような「馬」ですが・・・

スピリチュアルから見るユニコーンとペガサスの違い。馬との関係

今日のテーマは『ユニコーンとペガサス』です。

簡単に言うならば、角が生えている馬がユニコーンで、翼が生えている馬がペガサスなのですが、実は2つの存在の役割は違います。

ユニコーン

ユニコーンの大元のエネルギーは、地球が誕生した頃に宇宙の白い星雲からやって来ました。
地球には形を持たないエネルギーとしてやって来て、地球と融合し、今は「地球のエネルギー」という状態で人間をサポートしています。

現在のユニコーンは、額から伸びた一本の角と真っ白いサラサラの長いタテガミを持った白馬の姿で、スピリットアニマルとして存在しています。

その役割は「浄化」と「知恵」をサポートすることで、角には「浄化の力」が備わっていており、角が白く輝くと、空間や意識を綺麗にしてくれます。

ちなみに普段「馬」と呼んでいる動物は、太古の昔にシリウス人がユニコーンに似せて作ったもので、人間がユニコーンを意識できるように存在しています。

ペガサス

ペガサスは、馬をモデルに地球で作られたエネルギーです。

「自由」という役割を持っていて、
「自由が自分の意思にある時、天を舞う」
とペガサスは言います。

ペガサスは人間の感情から生まれたエネルギーで、人間が「自由だ!」という開放感味わった瞬間にペガサスが誕生し、天を舞っています。

\大人気!/
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuのオンライン個人セッション

我が家のユニコーン

我が家にも「アバ・レスフィル・シストリス」という呪文のようなお名前のユニコーンがいます。長い名前なので普段はシストリスと呼んでいます。
彼は紫瑛さんと私をサポートしてくれますが、「こうしなさい、ああしなさい」とは言いません。

ただそこにいるだけ。

私たちが彼と同じような考え方、知恵の使い方をしているときに、さりげなく角をピカピカと光らせて私たちの知恵とシンクロし、サポートしてくれます。
今日のブログを書いているこの瞬間にも、ピカピカと角を光らせている彼が側にいます。
どうやらこの内容に興味津々のようです(笑)

逆に、私たちがユニコーンの意思と違ったあり方をするとその場からいつの間にか居なくなります。
居たり、居なかったりと、我が家のユニコーンは繰り返しています。

ユニコーンは「純粋な心」で行動するとやって来る

ユニコーンは「純粋な心」を映し出します。
純粋な願いや意思を持って行動すると、ユニコーンが側にやって来て、サポートを受け取る事ができるでしょう。

error:コピーはできません