龍の雲 雨 風 | 龍を感じるために必要なこと|スピリチュアル

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングブログ「龍を感じるために必要なこと」

龍がもたらす表現の数々

皆さんは龍を感じていますか?
「自分にはわからない」なんて思わないでくださいね。

「自分にはわからない」と意識をしてしまうと、感じ取れるものも感じ取れなくなってしまいます。

ぜひ「何らかの形で自分にはわかる」と意識してください。そのように意識しながら周囲を見渡したり、自分の内面を見ていくと色々な発見があるはずです。

私のツイートをご紹介します。

スーッと伸びる一匹の銀龍の姿を捉えました。
これが私が「龍の雲」と呼んでいるものです。

夕方にふと見上げた空に、雲となって私に気づきのきっかけを与えてくれています。
何に気づくきっかけなのかはここでは書きませんが、私はこの雲を見て「守ってくるれているんだなぁ~」と思いました。

ちなみに、この銀龍は私が住んでいる地域をサポートしている龍で、毎日朝と夕にぐるりと地域を一回りしています。

雲の他にも、雨や風などを龍たちは利用しています。
さっきまで雨が降っていたのに、出掛ける時間になったらパッと止んだこともありますし、花粉のシーズンは逆に出かける時になって雨が降ってきたりもします。

風の場合はもう少し露骨な感じで、私の場合は何かを思いついたときに風が吹きます。
不安を感じているときには背面から風が吹くこともあります。文字通り「後押し」してくれている感覚です。

「何らかの形で、自分にはわかる」という意識は龍を感じられる範囲を広げます。
半信半疑でも良いので、まずは意識してみてください。そうすると、直ぐに変化を感じると思います。
良いタイミングで音がしたり、風が吹いたり。人の話し声もサインになります。

半信半疑から確信に変わっていくきっかけを手に入れましょう。

error:コピーはできません