【グラウンディングの意味と方法】食べ物 歩く 練習はいらない

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

【グラウンディングの意味と方法】食べ物 歩く 練習はいらない

今回は、大地のエキスパートである金龍から受け取ったスピリチュアルメッセージでグラウンディングを解説します。

「グラウンディングとは」「グラウンディングの方法」「グラウンディングができていない人はいない」という3つのメッセージをご紹介します。

メッセージをくれたのは、「金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本」に登場している金龍アーロンです。

グラウンディングとは

スピリチュアルメッセージ

グラウンディングは地と繋がること。

地球に生まれ育つお主たちは皆、地と繋がることに抵抗はなく、いつも繋がっている。

お主に対して他人が「繋がっていない」と言うのは、お主が繋がっていないということではなく、繋がっていると認識することを伝えている。

だから安心して地を、地球を、大地を感じるのだ。

グラウンディングが足りない人間はいない

スピリチュアルメッセージ

他の者が言うように、グラウンディングと称して地を固めることに固執しても良い。

ただ、固執するほどに固める地とは、どんなものになるだろうか。


地は固め過ぎると柔軟性が無くなり、脆く崩れやすくなる。


そのような地を望むものなら、そのように固めればよいが、崩れる地を望むものは少ないだろう。


地は、お主が地に立つためにあればよい。

今、足元を見て見よ、立派な地が見えるだろう。

それ以上固める必要もなく、柔らかくする必要もない。

十分な地がそこにある。

グラウンディング方法

スピリチュアルメッセージ

もし不安なら、大地を感じよ。

「大地を感じること」

すなわち、グラウンディングは己の安心を生み出すからだ。


どのように大地を感じるべきかを悩む者も多いだろうが、難しくとらえる必要はない。

大地の上を歩くこと。

悪くないだろう。

歩くことに意識する機会を逸しているなら、尚のこと地面に意識を向けてみることだ。

大地はお主を支えるために存在していると気づくだろう。

裸足で大地を踏みしめること。

それも悪くないだろう。

足の裏で大地の質感を味わうことができれば、寄り添う感覚、守られる感覚がすぐ側にあると気づくだろう。

大地でできたものを食べること。

それも悪くないだろう。

地の恵みを享受する意識が大地と繋がり、恵みを受け取る喜びや豊かさに気づくだろう。


草花を愛でること。

それも悪くないだろう。

草花の色や匂いや感触を味わうことで大いなる大地の護りに気づくだろう。

ここまで大地と人間の関係について伝えてきたが、既に何か大地を感じることをお主はしていることに気づいただろうか。

大地を感じる方法を模索するのではなく、既に感じているということに気づくだけでも十分であるということも忘れてはならない。

おわりに

アーロンのメッセージはいかがでしたでしょうか?

誰かにグラウンディングができていないと指摘されたり、ご自分がグラウンディングができていないのではないかと悩んでいる方がいますが、全く心配ありません。

地球で生活している限り、皆さんグラウンディングはできています!

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu