【人生に役立つ】アセンデッドマスターホルスのスピリチュアルメッセージ集

▼ブログランキングアップキャンペーン実施中▼
▼下のバナーを押してください!!▼
▼ご協力お願いします!▼

 

 

人生に役立つ アセンデッドマスターホルスのスピリチュアルメッセージ集

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回はアセンデッドマスターのホルスから受け取ったスピリチュアルメッセージをご紹介します。

全ては自分のため

ホルスのスピリチュアルメッセージ

気づいている方もいると思いますが、この世界の主人公はあなたです。

それ以外はあなたの今生の役割を達成するための脇役に過ぎません。

この状況を自分を中心に考え、最終決定は主人公であるあなたが行わなければならないのです。


もしある問題の最終決定を自分ではなく他に任せていたらどうなるでしょう?

あなたが最終決定するまで何度も繰り返されます。

しかし「最終決定」は腹を括って飛び降りることだけではありません。

妥協することも最終決定となりますから、無理なく自分の感覚で決定してください。

主人公であることを忘れてはいけません。

忘れていると、主人公であることを思い出すためのサイクルに入ります。

どういう形であれ、あなたがに決定権があるということに気づかされる体験ばかりが起こるのです。

自分ばかりに決定を求められることが増えている気がするなら、そのサイクルに入っていると気づくことです。

そして、一つでも決定をすることができればサイクルが終わり、今生のあなたの役割を達成するためのサイクルに入るでしょう。

今できることは一つだけ

ホルスのスピリチュアルメッセージ

人だけでなく、万物のルールとして「今できることは一つ」です。

そんな事はないと思う方もいるかもしれませんが、広い視野で見れば今のあなたは「生きる」という事を一つ行っています。

生きている限り、死ぬ事はありませんし、死んだときは生きるという選択をする必要はありません。

この広い視野でルールを理解できたならば、あなたの身の回りの出来事でも同じルールが適用されている事に気づくでしょう。

あなたの「気持ち」はどのように動いているでしょうか。

楽しいと感じているときは、楽しいとしか感じることができません。

嬉しいと感じているときは、嬉しいとしか感じることができないのです。

怒りや悲しみも同じで、それを選んでいるときはその感情でいっぱいになるのです。


今のあなたは何が必要だと思いますか?

取り組むべき課題は切り替える事は可能ですが、同時進行はできません。

もし、同時進行のような事を望むなら、課題の一つを他人に委ねなければなりません。

委ねる事は容易いことではないと知っておきましょう。

あなたは別の課題に取り組んでいる時、他人は委ねた課題に取り組んでいます。

この時あなたは、他人の取り組み状況を把握してはいけないのです。

把握する行為は結局、両方の事を気にかけている状態になります。

万物のルール上この状態は不安定を生み出し、結果としてどの課題も当初の要望を達成する事はないでしょう。

「今何が必要なのか?」常に自問しながら、自分に必要な事を一つ選んで取り組んでください。

鏡に映る自分が示すもの

ホルスのスピリチュアルメッセージ

鏡を見てください。
そこにはあなたが映っています。
あなたは、鏡に映るあなたを見ています。

当たり前の行為かもしれません。

しかし、とても大切な例を体験しているのです。

鏡に映るあなたの表情を見てください。
愛を感じるでしょうか?
知性を感じるでしょうか?
豊かさを感じるでしょうか?

鏡に映っている人物は、あなたに向かってどのような表情を見せているでしょうか。

不安そうな表情を浮かべているなら、あなたが慰めてあげなければなりません。

怒りの表情であるなら、あなたが一番に理解してあげなければなりません。

鏡に映る表情や気遣いは、あなたの身の回りに存在する人や動物、物に対して同じことをしています。

あなたがその問題に気づけば、そこから変化していきます。

鏡のあなたを笑顔で迎えてみてください。

向上心を信頼する

ホルスのスピリチュアルメッセージ

細かいことに気づくのは、あなたの中に向上心があるからです。

もっと美しく、可愛く、賢く、健全で健康でありたいと思う力があなたの中にあるからです。

そのことに素直に気づいてみてください。

誰かに伝えるわけではないですから、意外と簡単に気づくことができるでしょう。

細かいことに気づき、それが向上心から生まれていることに気づくと、その瞬間にあなたは行動をしたくて仕方なくなります。

今の状況がむず痒くなり、身体を動かさずにはいられなくなるからです。

主体的、能動的、いままでとは少し違った感覚がそこに湧き上がります。


少しネガティブな感覚に囚われることもあります。

細かいことに気づくことは向上心というポジティブを生みますから、その反対因子となるネガティブが生まれるからです。

副産物のネガティブを無くすことに注力するのではなく、自ら生み出したポジティブの方に注力するのです。

あなたの世界はあなたでしか変えることは出来ません。

その変化の1つに向上心があるのです。

この力を信頼してあげてください。

愛に関する注意点

ホルスのスピリチュアルメッセージ

地球に生きる者たちは皆、「愛」というものについて考える権利があります。

愛はどんなものにも付いています。

含まれているという表現でも良いですし、そのものが愛であると言っても良いでしょう。


自身の身体にも愛があります。これはご存知ですよね。

次に他人です。

あなたから見た他人にももちろん愛があります。

同じ人体ですから、彼らにも愛がくっついていて、それぞれ独自の愛を成しています。

その他、植物にも石にも空間にも愛はあります。


どういう条件下であってもそれらは「愛」と言うものなのです。

もしあなたが求めている愛とは違っていたとしても、何らかの愛であるということは確実です。


人は1つの目線でしか愛を捉えようとしません。

それは間違っていないですし、自己愛という愛に目覚めた人々はそのようにするでしょう。

注意すべきことは、自分の中にある愛だけが唯一存在しているとは思わないことです。

無理に、他にある愛を受け入れる必要はありません。

ただそこに愛があるということを知っていれば十分なのです。

エジプト ハトホル

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

ホルスさんのメッセージはいかがでしたでしょうか?

今回はホルスは淡々と現状を見据えるためのキーワードを私たちに伝えています。現状を見据えた先にある本質は「愛」であると気づいていると思いますが、世の中全ての愛を理解することはできません。

これがホルスさんが言っていた「できることは一つ」という言葉につながります。

今理解できる愛を利用する

自分を知り、他を知り、自分の愛で照らしていきましょう。