【龍に会う旅:裏磐梯編①】五色沼の龍たちからのメッセージ

龍と会う旅

日本国内の気になった場所に行き、Tomokatsuが龍と会い、そこで受け取ったメッセージやエネルギーをお届けする「龍と会う旅

福島県の裏磐梯に行き、龍と会ってきました。

裏磐梯には磐梯山という山と数々の湖と沼があり、そこにはたくさんの龍たちが棲んでいます。

裏磐梯に向かう道中の体験

東京を出発したときは台風14号と秋雨前線の影響で雨降り。

現地も雨の予報となっていましたが、猪苗代駅に到着する頃にはすっかり晴れて青空。

銀龍の歓迎を受けている感覚がありました。

銀龍のエネルギーが降り注ぐ🐉

五色沼の金龍と会う

五色沼には金龍と銀龍がいます。

五色沼全体を受け止めるように大きな金龍がいて、五色沼の散策道が龍の背中のように感じました。龍の背中は、すごくゴツゴツしています(笑)

ところどころ金龍を感じる岩もあり、金龍のエネルギーとコミュニケーションを満喫していました。

岩の間から五色沼の金龍はジッとこちらを見ながら、

よく来た
ゆっくり楽しんでいくがよい

という言葉と共に、少し第3チャクラに重みを感じました。

 

▼大人気の個人セッション▼
4月分受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

五色沼の銀龍と会う

沼にはそれぞれ違う個性を持った銀龍がいて、今回は青沼、ルリ沼、弁天沼にいる銀龍と繋がりました。

青沼

青沼にいる銀龍は様々な流れを受け入れるための「しなやかさ」を教えてくれました。

全ては流れのままに
全ては意のままに
そこで起こったことも
向こうで起こったことも
全て意のまま、流れのまま
これが流れを汲むということなり

ルリ沼

ルリ沼は草が沼を取り囲んでいました。

そこにはゆったりとした大人しい銀龍がいて、訪れた人々の緊張をほぐしていました。

よう来た、よう来た
ここは力を抜くところ
あなたの力を必要としない場所
あなたが力を込めなくても

見ているだけでも草は揺れ
澄ましているだけで草の音が聞こえ
光も気配も必要な分だけ与えられるのです

弁天沼

木々が茂っていて見ることが難しい場所にあって、展望台に上がってやっと見渡せました。

そこにいる銀龍は新しい気づきや閃きを運んでくれるエネルギーを持っているので、弁天沼を眺めながら考え事をすると次に必要なことが見えてきます。

目の前にあることは大切
人も動物も草花も同じこと
しかしそれだけではありません
目の前にあることに取り組んだとき
違うことを思い出したり、思いついたり
それはあなたが気が散っているのではなく
目の前にあることを広く見渡した結果なのです

お読みいただく皆さんも同行者

このブログには写真と龍のメッセージとエネルギーを載せています。

ですから、皆さんもこのブログを読んで頂ければ「行った気になる」ことができます。

いっしょに「龍に会う旅」を満喫してみて下さい。

次回もお楽しみに💕

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

お知らせ

【YouTubeライブ】琉球王族のユタ「聞得大君」のスピ解説

4月17日のTomokatsuのスピリチュアルライブは、沖縄の琉球王朝で活躍していた王族専任のチャネラー「聞得大君」について、チャネリングして見聞きした情報をお話しました。

いつもの写真鑑定、フリートークライブも盛り上がり、最後にはボーカルチャネリングでアークトゥルスによるグレートセントラルサンを感じるワークを行いました。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
龍に会う旅
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません