【日本各地の龍のスピリチュアルメッセージ集】桜島 琵琶湖 木曽川 沖縄西表島

日本各地の龍のスピリチュアルメッセージ集<西日本>

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

私が受け取った日本各地にいる龍のスピリチュアルメッセージをご紹介します。今回は西日本編です。

龍の容姿の特徴なども一緒にご紹介します。

桜島の金龍のスピリチュアルメッセージ

桜島にいる金龍さんです。
桜島の金龍さんは、目で見える桜島だけでなく、その地中深くのエネルギーも持ち合わせています。
熱いドロドロの溶岩の中を泳いでいるイメージが見え、金色の鱗が、焼かれた鋼のように白く光っています。

桜島

今立っている土地が揺れた時、お主は立っていられるか?

この話は寓意であるが、どんな揺らぎがあったとしても、保つ意識を持つ必要があると伝えたい。

では、何を保つのか?

それは「人であること」である。

何を持って人と成すかは、人によって違うのでここでは言えぬが、人であるお主らは自ら理解することができるだろう。

どんなに揺らごうとも、お主が「保つべき」と心にかけた物事は手放してはならない。

それは今に始まったことではないが、これからも大切にしておくのだ。

宝玉のようなお主の人としての光を保つことで、お主は明るく輝き続けるだろう。

琵琶湖の銀龍のスピリチュアルメッセージ

琵琶湖にいる銀龍さんです。
たくさんの水源から流れ込む湖の様で、銀龍さんの頭がいくつもあるように見えます。
「九頭竜」という表現はこの水源のエネルギーから来ているようです。

琵琶湖

私たちは知っています。
人は溜めるのが得意です。

良しとするものも、
悪しとするものも、
分け隔てなく溜める思考を持っています。

溜めることに関し、私たちは何も問いません。
しかし、溜めても流れていくことだけはお伝えしておきます。

溜めても流れるのです。

今ある幸せを堰を作って溜めようとしても、いずれ堰が崩壊して流れ出てしまうのです。
つまり、人が考える幸不幸は溜める事ができないのです。

流れてしまった後は、目の前の幸せが無くなり不幸となるのでしょうか?

それは今のあなた次第で変化します。
新たな幸せを見つけ出し、それを享受することができれば、目の前の幸せは今のまま存在し続けるでしょう。

不幸と感じるものは流したままにし、幸あることに目を向けてみてください。
あなたの中に流れる川には幸せを流し続けるのです。

木曽川の銀龍のスピリチュアルメッセージ

木曽川にいる銀龍さんです。
木曽川にはとても大きな銀龍がいて、上流から下流に、下流から上流に行き来しています。
その行き来の際に、気持ちの良い風や雨が降るようです。

木曽川

1つに没頭しても構いません。
物事を突き詰めた先には新しいものがあるからです。

ただし、
没頭している1つのことだけが正しいと解するのは早いのです。
物事を突き詰めた先には新しいものが待っていますが、多くの物事を受けとめた先にも新しいものが待っています。

大河を思うのです。

大河は大河として生まれたのではありません。
雨粒の1つが寄り集まり、大河となっているのです。

あなたが没頭しているのは1つの雨粒のようなもの。

雨粒もいつかは岩を砕く力を手に入れるでしょう。
それを成すには時間がかかるのです。
それならば、大河となって岩を動かすのです。
その方が早く成すことができるでしょう。

雨粒よりも大河を思いなさい。
そうすれば、周りの雨粒が味方であると気づくでしょう。

沖縄県西表島の銀龍のスピリチュアルメッセージ

西表島には大きな銀龍さんがいます。自然のエネルギーを凝縮したような大きな銀龍さんが島々を飛び回ります。

西表島

人は繋がっていく生き物です。
人以外のものたちは繋がっていくことを知っています。
人も本当は繋がっていくことの大切さを知っています。

何で繋がりを拒むことがあるのでしょう?

まだ結いの花が咲いていないから。

蕾の結いは、怖さの結い。
まだ見ぬ怖さを感じているから蕾の結いなのです。

周りを見てみましょう。
よくよく見てみましょう。
結いの花を咲かせている人が見えてきます。

咲かせている人の真似してみましょう。
きっとあなたの結いも花開くでしょう。

皆の結いの花が咲いた時、そこには大きな輪ができます。
輪ができた時、その輪の意味が分かるでしょう。

結花繚乱、百花繚乱。
素敵な花が咲きますように。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
最新情報やお友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
スピリットアニマル
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu