【日常の本質】手放すこと<ヒラリオン> | スピリチュアル

日常という枠を手放すこと

アセンデッドマスター・ヒラリオンからのメッセージ

光

日常というものは、器にずっと水が入ったままになっている状態と同じです。

水は鮮度を失い、「利用したい」と思う機会が少なくなるでしょう。

人はこの鮮度が失われた水を大切にしたいと思っているのです。

なぜなら、利用価値は少なくなっていきますが、ただ水が「ある」ことで安心するからです。

日常を追い求めるということはそういうことです。

 

 

水を捨てるのです。

よく見れば、その水は古くて利用機会がないものであると気づくはずです。

 

器が空になることが「怖い」と感じるかもしれません。

それは日常の枠を手放す怖さというものです。

しかし、空にするとすぐに変化が起こりますから、その怖さは直ぐに感じなくなるでしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

ヒラリオン
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu