【日常の本質】手放すこと<ヒラリオン> | スピリチュアル

▼YouTubeで生放送▼

日常という枠を手放すこと

アセンデッドマスター・ヒラリオンからのメッセージ

光

日常というものは、器にずっと水が入ったままになっている状態と同じです。

水は鮮度を失い、「利用したい」と思う機会が少なくなるでしょう。

人はこの鮮度が失われた水を大切にしたいと思っているのです。

なぜなら、利用価値は少なくなっていきますが、ただ水が「ある」ことで安心するからです。

日常を追い求めるということはそういうことです。

 

\オンライン(8月26日),対面(9月12日)の受付開始/
スピリチュアル講座のハロー!マイハイヤーセルフ

 

水を捨てるのです。

よく見れば、その水は古くて利用機会がないものであると気づくはずです。

 

器が空になることが「怖い」と感じるかもしれません。

それは日常の枠を手放す怖さというものです。

しかし、空にするとすぐに変化が起こりますから、その怖さは直ぐに感じなくなるでしょう。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

YouTubeで放送しました!!

8月8日にYouTubeで「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」を生放送しました。
今回は私から「お盆」「ご先祖様」に関するスピ解説と皆さんから頂いた写真の鑑定を行い、最後のスペシャルチャネリングはカードリーディングで「今必要なメッセージ」をお届けしました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ヒラリオン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません