オープンコンタクトが起こらない理由 | スピリチュアルブログ

YouTubeで生放送中!
▼毎日20:00スタート

▼ランキング参加中▼
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へクリックでの応援よろしくお願いします

スピリチュアル・チャネリングブログ「コンタクトワークをしていて思うこと」

コンタクトワークを楽しむ

【スピリチュアルイベント】コンタクトワーク

皆さん、コンタクトワークを楽しんでいますか?

私も定期的に開催していますので、参加したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私が開催しているコンタクトワークはこちらで説明しています。

スピリチュアル・コンタクトワーク | 目に見えない存在を感じる
スピリチュアル・イベント | 龍、天使、宇宙存在、アセンデッドマスターなどがたくさん集まるフェスティバルで、あなたが好きな存在とコミュニケーションをとってください。コンタクトワークは「目に見えない存在を感じてみるワーク」です。

今年は開催していないのですが、次に行うなら9月頃になるでしょうか。その際には大々的に告知しますので、楽しみにしていただけたら幸いです。

私が開催しているコンタクトワークは、目に見えない存在とのコミュニケーションを楽しむことを目的にしています。
先にご案内している紹介ページに過去のコンタクトワークを無料公開していますので、ぜひ楽しみながら聞いてみてください。

オープンコンタクトとは何か?

コンタクトワークを主催していると、このように聞かれることがあります。

オープンコンタクトは起こりますか?

「宇宙船がやってきて、目の前に着陸し、入口が開き、そこから宇宙存在が現れる」という映画にあるようなオープンコンタクトを熱望されている皆さまから、先に紹介したような質問をされるのです。オープンコンタクトが、宇宙存在が私たちの目の前に肉体を持って現れることだからです。

その答えは、

今すぐには起こりません。

その理由をご紹介します。

オープンコンタクトが今すぐ起こらない理由

理由1:過去のオープンコンタクトで、宇宙存在が想定していた結果を得られなかったから

かつて宇宙存在たちが人間に介入していた時代は、オープンコンタクトをしていた時代です。
「介入と支援」についての説明はこちらのブログにあります。

レムリアとアトランティスの違い |アセンションとレムリアの現在
レムリアとアトランティスとは何か。レムリアの民がアセンションできなかった理由。そこに住む人々はどんな人だったのか。宇宙存在との関わりと、現在のレムリアの民の動向。今、レムリアの民が増える周期に入っています。

オープンコンタクトをして介入していた宇宙存在たちは、「想定していた結果を得られなかった」と感じ、人間へのアプローチ方法を「介入」から「支援」に変更した歴史があります。

宇宙存在たちが、もう一度、介入しても大丈夫だと感じたときに、オープンコンタクトは起こるでしょう。

理由2:人間側の、オープンコンタクトに対する期待が高すぎるから

どんな物事に対しても、人は期待をします。
期待が無ければ物事を成し遂げることはできませんから、とても大切な意識状態の1つと言えます。

しかし、期待は適度に抱く必要があります。
その程度は人によって違うので、「ここまでの期待なら良い」と言えないのですが、過度に期待をすると1つの物事に過剰反応をするようになります。

もしあなたがオープンコンタクトを望むなら、こうなって欲しい、ああなって欲しい、という期待になっていないでしょうか?

逆に、オープンコンタクトに対して、過度に不安を抱く方たちもまた期待が高すぎる状態です。

他にも、陰謀などという何やら物騒な捉え方も、オープンコンタクトの実現から遠ざかる要因の1つと言えます。

オープンコンタクトは必要でしょうか?

オープンコンタクトが起こると私たちの生活は変化するでしょうか?

シリウスの存在たちは「このままで十分です」と言っていて、オープンコンタクトが今すぐに起こる状況ではないと示唆しています。私もオープンコンタクトでしか得られないものを探してはみたものの、チャネリングによって得られる情報で十分であると感じています。

また、オープンコンタクトが起こるタイミングについても宇宙存在たちに聞いてみましたが、「起こっても、人間の生活が変化しない」という状況になったとき、オープンコトンタクトが実現するようです。

さり気ないオープンコンタクトが、近い未来に起こるオープンコンタクトの形となるでしょう。

error:コピーはできません