【宇宙からのOKサイン】受け取れる場所と方法 | サインの真意

宇宙のOKサインの意味

シリウスのハモンからのメッセージ

シリウス「ハモン」

皆さんの中に、宇宙からのOKサインを探している、求めている方はいますか?

 

サインという考え方は私たちが皆さんに介入していた時代に創られたものにです。そのため、とてもとても古いものです。

しかし、現代も同じ様にサインを求め続ける方たちが大勢いることを、私たちは知っています。

 

私は、どのように伝えられているサインが皆さんにとってのOKとなるのかを、介入の時代から興味深く観察をしています。

 

まずは、OKサインについてお話をしましょう。

古くは「流れ星」をサインとしました。今も、昔と変わらず多くの宇宙を漂う物質が地球に降り注ぎ、流れ星を生み出しています。

その他には、月食や日食などの「非日常の不思議な出来事」がサインとされてきました。

 

では、現代ではどうでしょうか?

現在の皆さんは、流れ星や月食、日食の仕組みは全て解明されて不思議な出来事ではなくなってしまいました。予測のできる天体ショーという扱いになっていますね。

不思議なことに古くにサインとされていたものが現代ではサインとして利用されていないのです。

▼大人気の個人セッション▼
5月のオンラインセッション受付開始!!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

この事実をどのように皆さんは受け止めますか?

「私たち宇宙存在や宇宙そのものが、皆さんに送るサインを変更した」と言うのでしょうか。

 

そうではないということが、わかっていると思います。

 

現代のサインはもっと統計的で洗練されたものになっています。

その一つが星の位置や状態をサインとしているものです。

膨大な情報から星の位置や状態と照らし合わせながら必要なものを紡ぎだす技法は、宇宙のサインをより具体的にするものになっています。

 

そしてもう一つ大きなものがあります。

それが直感を利用したものなのです。

流れ星をサインとしていた時代にも直感を利用したサインはありましたが、体系的にまとめられることはなく、表現として残されていません。

しかし、現代では逆にこの「表現として残せない」という点が「非日常の不思議な出来事」という扱いになっているので、サインとして捉えている方も多いのです。

 

皆さんの自分自身を受け入れる間口が広がっているからこそ、「直感」がサインとして取り扱われるようになっています。

 

 

宇宙からのOKサインはどこにあるのか。

それを探す必要はありません。あなたの周囲にそのサインは出ています。

視覚を使ったサインもあれば聴覚や嗅覚を使ったサインも存在します。それがサインであるということを「自分の直感」で知るのです。

 

しかし、このように伝えると皆さんは考えます。

「これでは都合の良い解釈ができてしまうのではないか?」と。

長年地球人を観察してきましたが、皆さんは必ずこのように考えてしまいます。地球人の癖というべきものです。

 

では、例え話をしましょう。

ある人がサインを受け取ります。

窓の外を見た時に綺麗な満月がこちらを向いていたのです。

その人は直感でこのようなサインとして受け止めました。

 

満月=丸い=OKサイン

 

大きな丸が目の前にあるように感じたのです。

 

断言しましょう。

このサインは、あなたにとってとても大切なサインとなります。

都合の良い解釈ではないのです。なぜなら、OKサインによって行動を起こし、何らかの結果が得られるからです。

 

それが自分が希望していた結果と違った時に「都合の良い解釈だったかもしれない」と思うかもしれませんが、結果を得られる行動そのものが、あなたの大切な気づきとなっていることに気づいてください。

それが宇宙からのOKサインの意味するものなのです。