アセンデッドマスターのツインレイは統合されている!?

知れば知るほど面白いアセンデッドマスター

先日YouTubeでアセンデッドマスターについて解説させて頂いたとき、このようなご質問を頂きました。

アセンデッドマスターの相方のツインソウル(ツインレイ)の魂はどうなるのですか?

アセンデッドマスターは、人間として生き死んだ後、グループソウルに帰ることなく魂のままを維持している存在と私は定義しているのですが、もう片方の魂は一体どこにあるのでしょうか。

彼らも地球に生まれたときには1人で地球に転生しておらず、もう一方の魂は他の場所に転生しています。ちなみに、ツインソウル(ツインレイ)と言われる双子の魂は「同じ人生の目的を持った魂」なので、例えばブッダのツインレイはブッダと同じ「人に多くの気づきを与える」という目的を持ち地球に転生しています。

ツインソウル(ツインレイ)定義、考え方についてはこちらの記事をご参照ください。

【ツインソウル徹底解説】出会う必要はない? 

アセンデッドマスターのツインソウルはアセンデッドマスター?

ここで一つ大きな疑問が浮上します。

片方の魂がアセンデッドマスターとして転生ではなく、魂のままでいるということを選択したとき、もう一方の魂は転生という選択をするのでしょうか?

アセンデッドマスターとなった存在たちと同じ役割のアセンデッドマスターがもう1人いるということになるのですが、チャネリングをしてもブッダはブッダ、レオナルド・ダ・ヴィンチはレオナルド・ダ・ヴィンチ、モーツァルトはモーツァルトで、もう一方の同じような魂が見当りませんでした。

片方の魂だけグループソウルに帰り、転生のサイクルを行うことも可能性としてはありそうですが、それを行ったらツインソウルの意味を成さなくなりますし、チャネリングしてもそのような実態は確認できませんでした。

もう一方の魂はどこに行ってしまったのでしょうか?

アセンデッドマスターはツインソウルが融合(統合)した存在

もう一方の魂の行方を探っていると一つのイメージが見えてきました。

二つの光が一つになる

私はこれが答えであると確信しました。

どちらか一方の魂が「魂のままでいる」と選択した瞬間、もう一方の魂と融合して一つの魂となります。

アセンデッドマスターの尖った個性はツインソウル(ツインレイ)特有の「得意なところ」が共有されて強力に感じられます。

そのエネルギーだけを感じ取ると1人に見えて2人分の統合した魂を持っていますから、実際には「アセンションの鍵を握る存在」として私たちをサポートしているだけなのですが「アセンションした存在」と感じてしまう気持ちもわかります。

もっと身近にアセンデッドマスターを

アセンデッドマスターはかつて人として存在したいた魂ですから、宇宙存在や龍や天使よりも私たちの日常にフィットします。

私たちは既にたくさんのアセンデッドマスターを知っていますから、この名前をきっかけに皆さんも自由に繋がってみてください。

アセンデッドマスターについて詳しく知りたい方は下記の記事や、YouTubeをご視聴ください。

【アセンデッドマスターとは】アセンション(次元上昇)していない魂