【2022年 冬至】破壊のエネルギーがピーク | スピリチュアル解説

2022年冬至

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は「冬至」についてスピリチュアル解説をします。

皆さんは冬至を準備は迎える準備ができていますか?

冬至とは

日本には四季に合わせた1年単位の大きなエネルギーの周期があります。

破壊と創造のエネルギーで、その1つ「破壊のエネルギー」がピークになるのが冬至です。

夏至には創造のエネルギーがピークになります。

破壊のエネルギーとは

スピリチュアル的な観点での破壊は「色々な観念が崩れる」ということで見直しが求められる機会が多くなっていきます

物理的に何かが壊れるということは間接的いは起こりますが、大元にあるのは一人一人の意識の中で起こる破壊です。もちろん人間が統合へ向かうプロセスの1つですから、破壊をネガティブに捉える必要はありません。

自分の中で考えることが多くなると、破壊は自然に起こります。

ああでもないこうでもないと頭の中で試行錯誤することで、観念にひびが入り、壊れます。

観念の破壊は実は年中起きていることですが、冬至には大きな破壊が起こりやすい時期です。

違和感を覚えたり、「変えたい」と思ったりしているところはありませんか?

破壊は自我を失うことではない

破壊と創造を得意とするアセンデッドマスターのソロモンからのスピリチュアルメッセージご紹介します。

アセンデッドマスター・ソロモンのスピリチュアルメッセージ

壊すことを恐れないでください。

観念を壊した程度で「あなた」は無くなることはありません。

あなたは観念の束を持っていますから、1つの観念を手放した所で何も変わらないのです。それでも心配なら、すぐに新たな観念を創り出していることにも気づいてください。

人には欲がありますから両手いっぱいの観念を持っていて、増やすことができないほどに抱えているのです。

両手に抱えている観念の1つを破壊して手放してしまったとしても、まだまだ手には観念がたくさんありますし、空いた部分には新たな観念が創られます。

買い物 荷物

不幸とか置いていかれると思う必要はない

毎年「今年の冬至(まで)に〇〇しなければ不幸になる!!」と不安になったり思い込んだりする方もいますが、そのような心配はいりません。

単純に、今年しなければ来年に先送りになるだけです。それが春分、夏至、秋分、冬至のサイクルです。

もし破壊に不安を覚えるなら、この時期に何も行動しなければ自分の周りでは何も起こることはないでしょう。しかし、先延ばしにしてもこの先破壊を体験することになるので、少しでも出来るところから行動してみることをおすすめします。

冬至で破壊が起きたものは、その崩れた観念の一部を再利用しながら新しい観念を構築する創造のプロセスが始まります。

自分の意識を、自らの意思で再認識して冬至の破壊を楽しんでみましょう。

今年は完全無料!2022年 冬至のセレモニー

2022年12月22日の冬至の夜に冬至のスピ的な役割について学び、冬至から夏至に向かう流れに向かうためのセレモニーをYouTubeで放送します。

放送後はアーカイブとして残しておきますので、自由にご利用ください。

おわりに

色々な観念が崩れたとき、新しい閃きが起こります。

この閃きを大切にして、新たな行動を起こしてみてください。

それがあなたの新しい選択を生み出し、新しいあなたに向かっていくカギになります。

冬至についてのスピリチュアルメッセージは「【冬至に聞こえる変化の音】アマテラスのスピリチュアルメッセージ」でもご紹介しています。

ぜひご覧ください。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu