恋愛に役立つスピリチュアルメッセージ集【恋が恋愛へ】天使ガブリエル

大天使ガブリエルのスピリチュアルメッセージ

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、愛の専門家・大天使ガブリエルから私が受け取ったスピリチュアルメッセージの中から、恋愛に役立つメッセージを8つご紹介します。

恋が恋愛になる時

大天使ガブリエル

愛には色々なものがあります。

その中の「恋愛」というものについてお話しましょう。


恋愛は互いに交換し合う愛なのです。

どちらか片方が愛を送っているだけでは、恋愛ではなく単純な「恋」というものです。

お互いが恋する気持ちを保ち続けることで恋愛に変化していきます。


あなたの恋は恋愛となっているでしょうか?


愛には色々なものがありますので、恋愛が愛の全てではありません。

愛の全てを知るためのきっかけとして「恋愛」を体験したいと思うのです。

あなたの恋愛を私に示してください。

恋をしたらやるべき2つのこと

恋の仕組みをお話しましょう。

恋はゆっくりと時間をかける必要があるのです。

とても簡単な仕組みです。

では、その時間は何をするために必要なのでしょうか?

答えは、「自分を知ること」と「他人を知ること」です。

自分のことを知る時間は、自分を見直す時間と言っていいでしょう。

自分がどれだけ恋に対して考えているのかを、素直に自分自身に語ることです。

駆け引きなどではありません。駆け引きは上下関係、2極性を生み出すからです。


他人のことを知る時間は、他人の特徴を把握する時間と言っていいでしょう。

自分の恋の気持ちに対して、他人がどのように答えても、しっかりと受け止めることができるかを考えます。

他人に合わせるのではありません。

他に合わせることは2極性を生み、違和感として表れるからです。


あなたの目指す恋は2極ではなく、包み込む抱擁の統合意識です。

あなたの安らかな恋の時間について考えてみてください。

愛する人に捧げるもの

愛は「与える」のではなく「捧げる」のです。


愛する人、愛情を注ぐ対象となる全てを思い出してみてください。

その全てにおいてあなたは愛を捧げなければなりません。

捧げるという行為は見返りを期待せずに行うことです。


愛というものについても考えてみましょう。

愛には様々な形があります。

沈黙も愛になりえますし、伝えることも愛になりえます。


あなたはどのような愛を愛する人に捧げているでしょうか?

もし捧げていないと感じたら、あなたなりの愛に気づくことから始めましょう。

遠距離恋愛

どんなものでも距離があります。

人と人、人と物、目に見えないものとの距離もあるでしょう。

ですから、遠距離だからと言ってもさほど問題はないのです。


しかし、現実はどうでしょう?

なぜか遠距離と思うだけで何か難しい状況と感じている方が多いのです。

これは表面的に見えれば遠距離が問題のように見えますが、その先にあるものが問題なのです。

『物質的な関わりが自分の全てである』という観念があることです。


目に見えない存在であったとしても、物質的な関わりを求め続ける限り、距離は遠いままに感じるでしょう。

物質的な関わり以外の領域を見つけるのです。

見つけるのは簡単です。

風景を見たとき、風景として視界に入るものは物質的なものです。

その風景を見たときの感覚を味わうのです。

綺麗と感じること

美しいと感じること

優しいと感じること

風景というものは物質だけではないのです。

この感覚による関わりを見つけることで距離はどんどん近くなっていくでしょう。

人と人、人と物、目に見えないものとの距離はあるようでないのです。

愛ゆえの過ちの真意

愛には多くの種類があり、その愛を利用してあなたは生きています。

その中には「過ちだとあなたが思うもの」も含まれます。


過ちとは一体何でしょうか?

それはあなたの中にある良心と愛のバランスを取る行為です。

良心が愛によって行動しようとすると、良心が「過ち」という制御を加えるのです。


その過ちは必要なのでしょうか?

良心はあなたに正直に伝えています。

そこから答えを導き出すのです。

良心は永遠に良心であり、過ちも永遠に過ちとなります。

そこに過ちを選択する愛があるのでしょうか?

愛への責任転嫁

愛は全てであり、全ては愛です。

この考え方を持つと「愛ゆえの過ち」ということもあって良いように思うかもしれません。


しかし、愛には過ちはありません。

なぜなら、愛は極性を持たないからです。

自身で「過ち」と感じているものを推し進めることは、罪悪感を生むきっかけとなります。

その罪悪感を自身で和らげるために「愛」というものに責任転嫁しているだけなのです。

自分自身が過ちと分かっていることを推し進めてしまうと気づいたとき、そこに理由を探してください。

その過ちを凌駕するほどの何かがそこにあるということが分かるでしょう。

そして、改めて天秤にかけるのです。


その過ちを犯してまで行うべきことなのでしょうか?


それを愛のせいにしてはいけません。

愛は極性を持ちませんから、どんな選択をあなたが取ったとしても愛なのです。

行っても愛ですし、行わないのも愛なのです。

不和は許しの愛のサイン

不都合なことが起こり、許すことができない状況が生み出されます。

しかし、いつの間に「許しても良いのでは?」と自身に語り掛けるようになります。

なぜ人は許さないと思っていた物事を許すことができるのでしょうか?

それは、許さない状態はどういう形であっても「不和状態」だからです。

皆さんは安定を求め続けながら生きています。

サーカスの綱渡りのように右足左足とバランスを取り、安定を確認しながら進んでいます。

不和というものは安定とは逆の作用を生み出しますから、不都合なことが起こってから時間が経ち、感情が先行しなくなったとき「許しても良いのでは?」という和という安定を選択しようとするのです。


人は許すことを望んでいるのです。

その様に私が伝えても「許せない」と一点張りになっている方もいるでしょう。

それで良いのです。

まだ感情が先行しているために安定よりも不和を望み続けている状態ですから、これもまた自然な状態と言えるでしょう。


私が伝えているのは、時間が十分に経った先の話です。

時間が経てば感情が先行する必要が無くなっていきます。

それもその時になったら分かるでしょう。

安定を望む意識が拡大していったとき、許すという愛に気づき、実践して理解を深めます。

その下準備を今しているのです。

幸せを迎える

幸せは、今のあなたも感じることができます。

感じようとすることが大切なのです。


あなたの周りにあるものは、どのようなものしょうか?

手助けするもの、見守るもの、気づかせるもの。

それらで溢れていることに気がつくでしょう。

それらのもの達に囲まれているということ・・・

あなたは今、守られているのです。

守護され、生きられる幸せを感じるのです。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
最新情報やお友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
ガブリエル
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu