【自分を信頼する方法】アセンデッドマスターオシリスのメッセージ集

▼ブログランキングアップキャンペーン実施中▼
▼下のバナーを押してください!!▼
▼ご協力お願いします!▼

 

 

自分を信頼する方法

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、私が受け取ったアセンデッドマスターのオシリスのスピリチュアルメッセージを4つご紹介します。ご自分を信頼する方法や、あなたを否定する人や場面が現れる理由などについて解説しています。

自分を信頼する方法

アセンデッドマスター・オシリスのスピリチュアルメッセージ

もしあなたが自分の感覚を信じることができないなら、自分以外の感覚も信じることができないでしょう。

常に疑い続けてしまうということです。


信頼は練習を重ねることでその感覚を知ることができます。もちろん練習を必要としない人もいるでしょうが、そのような人を探すことが重要ではありません。

今は自分を信頼することが重要です。


まずはじめに、自分の「時間の感覚」を信頼してみましょう。

これは時計を使わないということではなく、普段10分かかる事を新しい試みでいつもより丁寧に20分かけるというようなことを言っています。

結果として時間がかかったとしても、その試みは他に言われて行うことではなく、自発的に生まれたものですから、自分の行為を信頼するべきものに値するのです。

信頼することを練習すれば、時間も伸びるだけでなく、短くなっていくようになります。

これが信頼による効果です。

時間を「人間関係」や「金銭」にも置き換えながら、自分を信頼してみてください。

あなたの目の前にはたくさんの信頼を練習となるものが用意されています。

知恵とは臨機応変に対応できること

アセンデッドマスター・オシリスのスピリチュアルメッセージ

あなたの頭の中には十分な知恵が備わっています。

しかし、全てを知っているということではありません。

知恵と言うのは、臨機応変に対応することができることであって、知識の量ではないのです。


自分自身で分からないこともあって良いのです。

誰かに聞いて解決できることも、本を開いて解決できることも、ネットで調べて解決できるということであっても、臨機応変に動くことができていれば十分な知恵が備わっていると言えるからです。


今ある知恵を十分に利用することが先です。

利用すればするほど、不足している部分が明確に分かるようになり、それを何らかの形で解決するように行動します。

この行動が臨機応変な対応であり、新たな知恵となるのです。

まずは今備わっている知恵を最大限に利用することです。

無いなどと言わず、今あるものに気づいてみてください。

books 知恵 知識

生きる意味を確認するために生きる

アセンデッドマスター・オシリスのスピリチュアルメッセージ

どんなものにも意味があります。

生きるという事にも意味があるという事です。

では、「生きる意味」とは何でしょう?

惰性で生きる事などできません。必ず生きる意味があるのです。

それを探るために様々なことが起こり、あなたはそこで気づきます。

生きるという事は、この生きる意味の確認の繰り返しである

一つ一つ丁寧に確認すればする程にその意味が分かるようになります。そして、一つ一つの生きる意味を確認した先には、より良く変化させるための意識が生み出されます。

生きる事は変える事でもあるのです。

今を生きる意味は自ら考えて変えていかなければなりません。そうしなければ、単なる確認が繰り返し行われるだけのそれこそ無味乾燥なものになるのです。

陰謀論を聞いたときに試される

アセンデッドマスター・オシリスのスピリチュアルメッセージ

どの時代にも陰謀論という憶測による情報が飛び交います。

これは物事を考える中で陰謀論は副産物として生まれますから、仕方のないものではあります。しかし、この副産物に毒され、翻弄される人々が多いようです。

毒された後には私たちの言葉だけでなく人間の皆さんの言葉にも耳を傾けることができなくなってしまいます。

昨今の地球では情報が最も簡単に発信でき、受け取れる「便利な状態」ですから、この副産物に触れる機会も多くなっているのでしょう。

この副産物に毒される前の状態にある皆さんは私の言葉を聞いてください。

陰謀論は他人の責任にする行為です。

自分には全く原因はなく、全て自分以外の誰かによって企てられたものであると架空のものを作り出しているのです。

他責をいくら繰り返しても自分の身の回りは変わりません。そして変わらないことを他責、陰謀として再び叫び始めるのが副産物に毒された人の思考です。

どんな物事にも自分の力の及ぶ部分が存在します。

国家権力や世界を動かす力のことを言っているのではありません。

根拠もはっきりとしない憶測の情報を見聞きした時、自分で選択するという力が働いているのです。

このように物事を捉えることができたならば、物事の原因は自分の力の及ばないところにないということがわかるでしょう。

誰のためでもなく、全て自分のために存在しています。すなわち、全ては自責で方が付くということなのです。

多くの情報が入ってくる状況下にある皆さんは、自分の力を信頼し続けなければならないのです。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

まずは自分のために時間を使うことを考えてみましょう。誰に合わせるでもなく、自分のための音や匂いを選んでリラックスしてみてください。

自分のために用意した世界は、非常に快適な世界ですが自分の責任による世界でもあります。この「自分の責任による世界」で生きる事が自信を生むきっかけとなります。