目に見えない存在と話すカギは あなた自身の感覚|スピリチュアル・チャネリング

目に見えない存在と話すカギは あなた自身の感覚

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

私は龍や天使、アセンデッドマスター、宇宙存在、精霊・妖精、イルカなどと話したり、見たり、一緒にヒーリングしたりしますが、皆さんもコミュニケーションをとってみたい相手はいますか?

そのような目に見えない存在とコミュニケーションをとることを、チャネリングと呼びます。

チャネリングのカギ

交差点の赤信号

「青は進め、赤は止まれ」でお馴染みの信号があります。その赤色は、本当に赤色なのでしょうか?

変な質問に聞こえるかもしれませんが、考えてみてください。

もちろん「赤」ではあります。

しかしその赤色は、人によって違うかもしれないのです。

もしかしたら、私が赤と認識している色は、あなたから見るとオレンジやピンクなのかもしれません。

実あ、この同じものを見ていてもそれぞれの認識が違うということが、「あなたの、目に見えない存在とコミュニケーションをとる感覚(チャネリング感覚)」を知るカギなのです。

個人の感覚が最重要

目に見えない存在からのメッセージを「聞く」という表現があります

この場合の「聞く・聞こえる」という感覚も、人それぞれ違います。

私の「聞く・聞こえる」という聴覚的な感覚は、皆さんの聴覚的感覚とは違うかもしれません。

もしかすると、あなたにとっては「見る・見える」という視覚的感覚かもしれません。

各個人の感覚を大切にすることが、チャネリングでは重要なのです。

例えば、「チャネリングは聞くものである」と私が言ったとして、その言葉を参考にあなたが一生懸命にチャネリングを「聞こう」としたとします。

この時、私とあなたの間で感覚が違っていたら、あなたは一向に「聞こえない」と言い続けることになります。

五感の全てを利用して「感じる」

チャネリングを学んだことがあるけれど、結局出来なかったという方がいます。

自分に出来るようになるだろうか?と不安を持っている方も大勢います。

個人の感覚を大切にしなければ、チャネリング感覚は磨けず、そのスキルも伸ばせません。

瞑想

私がチャネリング講座の中で個別ワーク(マンツーマンで受講生のチャネリング感覚・スキルを伸ばすための授業)を主軸に置いているのは、ここに理由があるのです。

「何も見えない、聞こえない、感じない、全然わからない」という状態から、講座中のきっかけによって「何となくわかる」に意識が変化したとき、ビックリするくらい一気にチャネリングを理解できるようになります。

コミュニケーションをとりたい相手と、ピンポイントで話すことができるのです。

今まで結びついていなかったことが一気に結びつくような体験、ブレイクスルーと言えば分かりやすいでしょうか。

楽しさの中からチャネリングできるようになっていくので、そのようにサポートする役として、私がいます。

ぜひ楽しんでチャネリングを身につけてください。


チャネリング方法には、口から言葉に出さずに行ったり、文字に書いたり、ヒーリングとして行ったり、人それぞれに得意分野があります。

得意な分野からそのスキル伸ばすと、他のスキルも伸びるので、チャネリング方法の幅も広がり楽しさが増します。

スピリチュアルカウンセラーやヒーラーの養成しているチャネリング講座では、私のチャネリングの全てを伝えていますから、もちろん「あなたオリジナルのチャネリング」も見つけられます。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu