天使の声を聞く練習方法:大天使ミカエル | スピリチュアル

スピリチュアル・チャネリングメッセージ「耳を澄ます必要はないのです」

大天使ミカエル

大天使ミカエル

天使たちの言葉は、どんなに耳を澄ましても聞くことはできないでしょう。

「聞く資質が無い」ということではありません。
耳で聞く必要が無いということです。

私たち天使の声は、感覚で聞くのです。

打ち上げ花火の映像をイメージできますか?
イメージが出来ないのなら、実際の映像を探して眺めてみてください。
そして、その花火の映像から出ている音を「無音」にするのです。

花火が打ち上げられ、花開き、消えていく

このイメージの中で音が感覚的に聞こえる部分がありますか?

その花火の音が聞こえたのであれば、その聞こえた場所で私たち天使の声を聞くことが出来るでしょう。

もし聞えなかったのなら、映像や実際の花火のイメージと音を、耳で聞いて繰り返し練習してください。

意識が外に向いていることが多ければ多いほど、その音は聞きにくくなります。
自分の内なる音に耳を傾けることが出来たとき、音は自然に聞こえてきます。