金龍が解説【緊張】緊張する理由と防ぐ方法 | スピリチュアル

金龍が教える人間の緊張

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、人間が持つ感覚の1つ「緊張」について、金龍のアーロンが解説してくれたメッセージをご紹介します。

緊張する理由

金龍のスピリチュアルメッセージ

なぜ緊張をするのか。

それをお主は考えたことはあるだろうか。

緊張する他人を見たとき、自身が緊張の中で何かをしたとき、例外なく緊張という感覚を味わったことがあるはずだ。


なぜ、もれなく皆が緊張感を知っているのだろうか。

それは、人の成長に必要な、鍵の1つだからだ。

緊張することを害悪と捉えるのではなく、己の中にある1つの鍵のありかを知っただけと捉えるのだ。


お主が緊張感を味わうのはどんなときだ?

そこを避けるのも一考だが、向き合うのも一考なのだ。

皆が緊張している場面で緊張している事もあるだろう。

お主だけが緊張している場面もあるだろう。

緊張するきっかけとなっていることに目を向けたとき、己の成長が促進するのだ。


だから人はもれなく緊張し、向き合い、成長する。


「緊張感」

とても良いではないか。

緊張の上におるお主は、いつにもまして光り輝いている。

成長の光に包まれているのだ。

緊張を和らげる方法

金龍のスピリチュアルメッセージ

緊張を和らげる方法も教えよう。

これを知っていれば更に緊張感を理解することができるだろう。


まず前提として、緊張を和らげることができるのは「緊張の只中にいないとき」であることを忘れてはならない。緊

張する状態になる前か後に行えることなのだ。

緊張した後の振り返りは、次の緊張状態に活かすものであって、過去を悔やむためのものではない。

それにも気をつけよ。


では和らげる方法を伝えよう。

「自分の心の位置」を確認することだ。

自分の心の位置が自分の中心にあるとき、自分が伝えたいことを伝えられるという状態となるので緊張感に意識は向かない。

楽しい話をしている、真剣な話をしているという感覚になっているのだ。

自分の心の位置が中心からズレた状態のときは、相手の表情や言動に一喜一憂、自分の思いを放棄したことになり、自分が話していることに一貫性がなくユラユラとした状態となる。


今日話したいこと、伝えたいことを忘れないようにすること。


紙に書くこと、誰かに手伝ってもらうことは何ら不正ではない。

自分の心を自分の中心に置くために必要なことは何でも行うべきなのだ。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

緊張の解説だけでなく、緊張を防ぐ方法も教えてくれました。

ぜひお試しください。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu