【手放しと守護】剣と盾が意味するもの | スピリチュアル

剣と盾のシンボルが意味するもの

アセンデッドマスター・ソロモンからのメッセージ

アセンデッドマスターのソロモン

皆さんがよく知る「剣」と「盾」を想像してください。

今は象徴としての役割しか持っていませんので、怖がらずに想像してください。

剣は『断ち切る』という役割がある通り、何らかの不要と思うものを自分から切り離す力があります。

盾は『守る』という役割がある通り、何らかの不要と思うものが自分の方に来た時に近づかれないように守る力があります。

始めに伝えた通り、今は象徴として存在していますから、実際に何かを切ったり、何かが飛んできたものから身を護ったり、ということではありません。

 

全ては自身に内包している概念となっています。

何を伝えたいかというと、

あなたの中には、
自らの手で断ち切る「手放す力」
自らの手で守る「守護する力」

が備わっているということです。

だから安心して欲しいのです。

誰かを頼り続ける必要はありませんし、逃げ惑う必要もないのです。

 

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

 

自分の手で手放すことも守ることもできるのですから、今あなたが恐れていることに向かってみてください。

あなたが意外に思うほどに、恐れているものはあっさりと去っていく事でしょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

ソロモン
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu