【罪悪感 嫉妬 執着 苦しみ 栄光】スピリチュアルメッセージ集

スピリチュアルメッセージ集

スピリチュアルメッセージ集 罪悪感 嫉妬 執着 苦しみ 栄光

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、お悩みとして多い「罪悪感、嫉妬、執着」についてのスピリチュアルメッセージをご紹介します。

話してくれたのは、アセンデッドマスターのキリストです。

罪悪感

自分自身を罰しすぎないようにするのです。


人は約束を忘れることがあります。

交わしていた約束を忘れたことに対し、繰り返さないように対策を講じることは大切ですが、約束を忘れてしまった行為を永久に罰し続けてはいけないのです。

約束を忘れたのは、繰り返さないように対策を講じるためだからです。

あなたの抱えている罪悪感を増大させるためではありません。

繰り返さないように対策を講じることができたなら、あなたは十分に自分自身を信頼していることになります。

次なる希望をしっかりと見据え、顔を上げることができているからです。

雨が降る地面は水が溜まり、泥が跳ね、良い状態とは言えません。

しかし、空を見上げれば厚い雲が薄くなり、明るい空となり、雲の切れ間から光が刺すようになります。

顔を上げることは、罪悪感から抜け出す力を生む行為です。

11月上旬分まで▼
▼ご予約受付中!

スピリチュアルカウンセラーTomokatsuのスピリチュアルセッション 東京オンライン

 

嫉妬がなくなる条件

自分と他人を比較し続けると、嫉妬を生み出すことがあります。


嫉妬は永遠に満たされることのない渇望の一つ。

右の人が持っているものに嫉妬し、それを奪ってとしても、今度は左にいる人の持っているものが気になり嫉妬するのです。


永遠に終わることのない嫉妬の炎が燃え続けます。

それに自分が満足ならば、その炎を自分が焦げるまで燃え広げなさい。

いずれ焦げる自分が嫌になり、嫉妬の炎を弱めようとするでしょう。


嫉妬の炎は、満たすことで消えるものではありません。

嫉妬をすることを止める以外、嫉妬の炎から逃れる術はないのです。

嫉妬の炎の元を良く見なさい。

そこには他人ではなく自分の思考があり、嫉妬してしまう理由がそこにあるのです。

火元は自分の中にあります。

他人ではありません。

なぜあなたはその事を見聞きすると嫉妬してしまうのでしょうか?

自分に無いものをその人や物から感じ取っている。

ただそれだけのことなのです。


嫉妬をする時間があるなら、自分に無いものを自分に有るものにするよう行動しましょう。

それが自分の欲という渇望を満たしていく方法です。

執着と苦しみ

人は執着を嫌います。

しかし、人が生きること自体が執着なのですから、嫌っても意味がないということがわかるでしょう。


ではなぜ執着を嫌うのでしょうか?

それは、執着が原因で「苦」を感じているからです。


その苦は本当に苦でしょうか?

食に対する執着は誰にでもあるでしょう。

「食べたい」という執着が生まれるのは空腹のとき、何かを満たしたいという苦しみを感じているときであり、その苦しみを癒すために人は材料を買い、料理し、食べるのことができるのです。

この苦はあなたにとって不必要なものでしょうか?

そうではないはずです。

苦を解決するために行動して満たすことをいるのですから、生きること全体が苦であるはずがありません。

生きること自体が執着であり、行動のきっかけなのです。


苦しみを癒すためにあなたは何をしているでしょうか?

必要な執着を受け入れて、僅かな苦しみを背負い、新しい癒しを求めるのです。

そうすれば、あなたの目の前に続く道が光り輝くものとなるでしょう。

栄光を手に入れる方法

栄光という輝かしい状態があります。

多くの人に認められ、称賛された状態をいうのですが、これは求めても手に入れることはできません。


しかし、栄光は誰でも手にすることができます。

不思議なことに、求める必要もなく意識せずに手に入るものは、この世界には山ほどあるのです。

普段の生活では、自分のために、人のために、と考えて生活しているはずです。

その中で自分らしく生き続けることが出来ている人は、栄光を自然に手にすることができるでしょう。

求めなくともその価値が出てくるということです。


王や女王は血族というものが存在しますが、栄光にはそのようなややこしいシガラミはありません。

ですから、自分らしい生き方を模索してください。

それ相応の状態があなたを祝福するでしょう。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

今回のメッセージにある罪悪感、嫉妬、執着、苦しみ、栄光は全て「自分の心を成長させるため」に存在していますから、誰でも抱くものです。

もちろんその度合いは違います。

どんなものにも限度がありますから何事も程々に抱いて、心を成長させましょう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

キリスト
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu