【過去世 前世 カルマ】作り出した正体と2つの囚人タイプ

【過去世 前世 カルマ】作り出した正体と2つの囚人タイプ

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、過去世とカルマの解説をスピリチュアルメッセージでご紹介します。

解説してくれたのはアセンデッドマスターの仏陀さんです。

「良い・悪い過去世」に囚われる人

スピリチュアルメッセージ

過去や過去世に囚われたがる人がいます。

良いことにも悪いことにも囚われる人がいると知って下さい。

  • 過去にとても良い思いをしたことが、今でも起こると期待し続けている囚人
  • 過去に悪いことをしたことを今の不幸と繋げている囚人

この二つは同じ囚われの人であるということです。

過去に対する思いを改め、囚人から足を洗うのです。

そのためには過去がなぜ存在するかを理解することが必要です。

皆さんが考える過去には、先に伝えた通り「良い」と「悪い」の2種あります。


まずは良い過去について。

これは単純に期待が膨らみ過ぎていることで、今を生きることが楽しくない状態になっています。

過去の良かったことを期待しても良いですが、何より大切なのは「いま持っているもの」です。

過去や過去世で手持ちが多くあらゆることができていたとしても、いま手持ちが少ななら過去に出来たことを期待しても仕方がありません。

昔は若く体力もあったから大きな山の頂に立つことができたのです。

今の年齢ではその山に挑む手持ちはないと気づくことです。

そこに気づくことができれば、今の手持ちの中でできることが見つかります。

大きな山ではなく小さな山に挑む意識や、大きな山に挑んだ経験を他人に伝えることもできることに気づくでしょう。


次に「悪い過去」について。

これは、今の不幸を正面から見ずに、過去に行った過ちのせいとして転嫁している状態です。

これでは今を楽しくするどころか過去の清算と称して楽しくないことばかりを選択するようになります。

過去の悪さに注目し続けるのではなく、そこから光明を見出す必要があります。


人の心はどのタイミングでも変わることができます。

改めようと思えばその瞬間から改められるのです。

過去に囚われ続けると、所々でうんざりする感覚や、このままではいけないという改心する感覚が芽生えていることに気づいてください。

その気づきがあなたの光明であり、あなたを今生に引き戻す力となるでしょう。

カルマを作り出している正体

スピリチュアルメッセージ

非常に大切なことをお伝えします。

あなたのカルマ(業)は、今のあなたが創り出しています。

過去のあなたでも、未来のあなたでもありません。

それでも「過去のあなたがカルマを創り出すから不便を感じている」と言うなら、今のあなたが今すぐそのカルマを投げ捨てれば良いだけです。

輪廻転生する人間は、今生行わなければならない誓いを立てて生まれていますが、その中に「過去の過ちを償う」という誓いはありません。

そのような誓いを立てる余地がないのです。

今生すべきことは存分に用意されています。

今生行うべき事が存分に詰め込まれている誓いに添えるように、今感じている枷は直ぐに手放して、今のあなたを生きてください。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

私のスピリチュアルカウンセリングには、他のスピリチュアルカウンセラーや占い師などから聞いた自分の過去世がお悩みになってしまった方がよく来られます。

そのとき私は「過去世とは何か」から説明を始めて、お悩みになってしまった過去世の情報についても紐解いて解説するので、「納得できた、安心できた」と喜びのお声をいただきます。

お役に立てて大変嬉しいのですが、一方でお悩みになる前になんとかしたいとも考えています。

そのためにブログやYouTubeで情報を発信していますので、ぜひご覧ください。


過去世については「【半端なアカシックリーディング】過去世を知る意味 恣意的に変えられた意味」「スピリチュアル解説【アカシックレコード】使用目的とルール 過去世」もご覧ください。

YouTubeのTomokatsuチャンネルでは、毎週土曜20時から生放送でスピリチュアルなトピックを解説しています。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

仏陀
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu