【過去世とは何か】統合とは逆に進みたい人々 | スピリチュアル

全ての過去世は共有され、完結している

大天使ウリエル

大天使ウリエル

地球にいる人の全てが、過去世という「過去の地球での行動」を参照しています。

参照する理由は、今を生きやすくするためです。
今起こっていること、体験していることの意味を深く理解するために過去世は利用されるのです。
過去世を知る者は、そのように利用するようにしてください。

あなたに深く関わっている過去世を深く理解せず、上澄みのような部分だけを汲み取っているだけでは、今を生きやすく変化させるには力不足となるでしょう。

過去世を知っているのに「今が生きにくい」と感じている者たちは、今知っている過去世をもっと深く理解するようにしてみなさい。

 

過去世という過去の人生は、全て完結し、共有の叡智であると知ってください。

あなたが参照している過去の人の生涯は、全ての目的を果たし「完成」しているからこそ、あなたが利用できるものとなっていることに気づいてください。

あなたは普段の生活の中では、作りかけの衣類を着ることもないし、生焼けの料理を食べることはないでしょう。同様にあなたが参照している過去世もまた、作りかけや生焼けの状態ではないということです。

そして、あなたが参照している過去の人の生涯は、誰でも利用することのできる「共有物」であると気づいてください。
大勢の人が同じ映画を見るように、同じ音楽を聴くように、あなたが参照している過去世も大勢の人と共有しているものだということです。

共有ではなく固有を望むのは、統合に進み続ける人の意識の「逆を進む」ことになるでしょう。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

10月のスピリチュアルアドバイス公開収録

9月26日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」で10月のスピリチュアルアドバイスを公開収録いたしました。
一足お先に10月のアドバイスを受取ってみてください。
スピリチュアル解説では「虫が知らせるサイン」についてお話をしています。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

ウリエル
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません