【ポジティブ思考】しっかり休むと変わる | スピリチュアル

新しい朝と夢と希望

シリウスのハモンからのメッセージ

シリウス「ハモン」

皆さんは目が覚めて一番初めにすることを知っていますか?

伸びをする?

トイレに行く?

寝坊をして慌てますか?

それは一番初めのことではありません。

これらは新しい一日の流れに乗っている物事です。

 

目が覚めて初めにすることは「認識」という感覚にスイッチを入れることです。

 

人は「起きているとき」と「眠っているとき」の2つの状態を行き来します。

このときに感覚もOnとOffに切り替えています。

起きているときの感覚は「物質を認識する」という、いわゆるセキュリティのようなものがOnとなっています。とても研ぎ澄まされています。

このセキュリティへエネルギーを注ぎ過ぎると直ぐに疲れてしまうでしょう。

 

一方、眠っているときの感覚は外へ向けられたセキュリティがOffの状態となっています。眠っているときは物質的には「油断した状態」とも言えます。ですから、鍵のかかる安心安全な場所で人は眠りたがるのです。

 

OnとOffを繰り返す理由は、単純で地球上では永遠にOnとすることもOffにすることも出来ないからです。その必要がないと言った方が良いでしょうか。

本のページをめくるようにOnとOffを利用していて、そのギャップによってポジティブな成長を感じているわけです。

 

▼自宅で受けられるセッション▼
3月分受付中
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

新しい朝には前よりも素敵な感覚が待っています。

この感覚は人間のDNAにしっかりと刻まれているので誰でもそのように感じていることでしょう。

しかし、ここにポジティブな感覚が得られない方もいます。

その方は「認識」という感覚をしっかりとOffに出来ていないのです。

Offにする方法は先に紹介しましたね。それを実践するのです。一人ではできないと思うなら協力してくれる者たちを探すのです。

『鍵のかかる安心安全な場所』を創り出すのです。

error:コピーはできません