【月は不変の愛】月読命のスピリチュアルメッセージ集

▼ブログランキングアップキャンペーン実施中▼
▼下のバナーを押してください!!▼
▼ご協力お願いします!▼

 

 

月は不変の愛

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今回は、アセンデッドマスターの月読命のスピリチュアルメッセージを5つご紹介します。

月のエネルギー、月が人に伝えていることなど教えてくれるメッセージ集です。

月は不変の愛

アセンデッドマスター・ツクヨミのスピリチュアルメッセージ

月はあなたを見守っています。

あなたの大切な人があなたを見守るように、あなたが大切な人を見守るように、月はあなたを見守っているのです。

月の光があなたを包みます。
月の音があなたに語ります。
月の色があなたを染めます。

月を愛してください。

それが愛を知るためのきっかけとなるのです。

月の愛し方がわからないなら、ただ月を見つめてください。美しいと感じたり、明るいと感じたり、温かいと感じたり、ただ何かを感じることも、愛というものです。

月はあなたを見守り、愛しています。

その愛は不変です。

夜は「受け入れる」感覚が高まる時間

アセンデッドマスター・ツクヨミのスピリチュアルメッセージ

あなたは夜をどのように過ごしているでしょうか。

夜は光も弱く、音も、気温も大人しくなります。

あなたの周りのエネルギーが安らかになっているのです。

安らかなエネルギーに囲まれると、あなたも安らかになります。

あなたが安らかになったから、周囲が安らかになったのか。

はっきりしていることは、夜は安らかなエネルギーで満たされているということです。

太陽が出ている昼にできることがあるように、夜にできることがあります。夜は眠るだけではありません。安らぎの中では、歓談したり、共感したり、お互いの想いに意識が向けやすくなります。

「受け入れる」という感覚が強まっていますから、相互に今の気持ちを打ち明けるのも良いでしょう。

月のエネルギーは静寂

アセンデッドマスター・ツクヨミのスピリチュアルメッセージ

月のエネルギーは「静」を生み出します。

月がどのような形であろうと、あなたの中の動かぬ物である静に働きかけているのです。


あなたの心は今どのような状態でしょうか?


月のエネルギーはあなたの心に静寂を伝えています。声を出さない、音を立てないということだけではありません。音を外に立てなくても、心の中が騒がしい状態であれば静寂とは程遠い状態なのです。

口を紡ぎ、動きを止め、外側の静寂を創り出し、内側にある心の静寂を創り出すのです。

そのためには、あなたの心の波立ちを治める必要があります。

心の波立ちの要因を探し、それらを手放すのです。

静寂は安らぎの感覚を生む

アセンデッドマスター・ツクヨミのスピリチュアルメッセージ

静寂を意識をしなければ、あなたの心の中は思考が騒ぎ出してしまい、静寂とは言えない状況になります。

心は静寂を求めています。

静寂は安らぎをもたらすからです。

あなたの心の声は叙情詩という形で生み出されます。この叙情詩こそが静寂を生み出すための材料となるのです。

あなたの叙情詩を聞かせてください。

言葉でも良いですし、イメージでも構いません。その言葉やイメージは静けさを生み出します。月明かりが水面に反射し輝き、その光が帯となり、あなたの方にゆっくりとやってきます。

この光は静寂を生み出すものです。

あなたがこれを感じることができるなら、あなたの心は静寂を味わったことがあるのです。いつでもこの感覚を思い出してください。

心静かに世を見たとき、あなたが見えているものがさほど恐ろしいものでないと気づくでしょう。

月

月が伝えていること

アセンデッドマスター・ツクヨミのスピリチュアルメッセージ

地球から見た月は、「満ち欠け」という現象によって形を変え、皆さんに伝えています。

月には決まった形はありません。


月の色を、白という人もいれば、黄、橙、赤、青や黒という人もいるでしょう。

月には決まった色はありません。


月の表面の陰影を、人によってはウサギと言ったり、人間と言ったり、蟹と言ったり、月自体の顔として理解している人もいるでしょう。

月の陰影の解釈にも決まりはありません。


見た人の感性によって変化するということ。個人の経験やコミュニティの文化によっても変化します。違っていることを恥じる必要はありません。

皆さんの意識の中には「大勢の中にいること」を安心の材料する癖があります。その癖が、違うことを恥じたり、違うことを理由に除外したり現象を生むのです。

しかし、よくよく考えると、皆さんは多くの「違い」によって生きているということに気づくでしょう。

違いがなければ、皆さんの世界はもっと偏ったものになっていることでしょう。

目の前に色とりどりの風景があるのは、その色1つ1つを「好き」と感じている人がいるからなのです。

あなたの「嫌い」や「苦手」と言っているものは、誰かが「好き」なのです。

その逆もあります。

あなたの「好き」と言っているものは、誰かが「嫌い」や「苦手」なのです。

あなたの「好き」を伝えてください。それが多くの人の手助けとなるでしょう。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

地球で生きる私たちに大きく関わる天体として太陽と月があり、今回は月についてフォーカスした内容となっています。メッセージを読み進めるだけでも心の「静」が刺激されて静けさを感じる方もいるのではないでしょうか。

月に関するスピリチュアルメッセージは、「【お月見・月の楽しみ方】願いをかける方法」の中でもご紹介しています。

ぜひご覧ください。