【月の2つの役割】基地と乗り合いの宇宙船 | スピリチュアル

月と地球の深い関係

スピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

今も多くの方が月に繋がり、月のエネルギー、月の役割、月にあるものなどの情報を受け取っています。

今回は私がチャネリングによって得られた情報をお伝えします。

夜空に浮かぶ月

月は太陽光を変換する

月の役割の1つは、「反射板」として太陽光を反射することです。

太陽は、人間がいる第3密度よりも遥かに高い密度を持っているエネルギーで、直接太陽のエネルギーを受け取っても「漠然として理解しにくい」と感じる方が多くいます。

そこで、月が反射させることで太陽の光(エネルギー)を人間にも受け取りやすい密度まで下げているのです。


月自体は石の塊ですが、先人である宇宙存在が地球人のために月の中に太陽の光を調整する装置を作り、設置してくれました。

これによって、人間により分かりやすい形でエネルギーが届くようになっています。

この装置は人類が空を見上げた頃には完成していたもので、とても古いものです。

宇宙存在たちが利用する基地がある

太陽のエネルギーを変換する装置を設置した宇宙存在たちは、現在も月を利用しています。

私がチャネリングで見たものは月の裏側の地表から宇宙船が行き来しているイメージです。

地面がパカッと開き、そこから物々しく滑走路が飛び出し、カウントダウンと共に宇宙船が発進する。

というイメージではなく・・・

何もない地面から急に宇宙船が飛び出し、砂埃も舞うことなく、音もなくスッと出入りしているのです。

その中にある基地に入っていくと、そこには様々な形の宇宙船があります。

シリウス、プレアデス、ゼータ、エササニ、アンドロメダなど 色や形が違う宇宙船が綺麗に並んで格納されています。

そこには宇宙存在たちもいて、それぞれの目的や得られた情報などを端末を経由して共有しています。

宇宙船は「乗り合い」のものも

私が面白いと感じたことの1つに「乗り合い」があります。

例えばシリウスの宇宙船にプレアデスやゼータの宇宙存在も乗り込んでいるということです。

目的が近い者同士で宇宙船を共有しています。

私がチャネリングをすると、「ハイブリッドの存在」という宇宙存在の複数のDNAが混ざり合った存在と繋がることが頻繁にあります。

目的が同じであれば分け隔てなく協力し合うという仕組みができているのです。

シリウスはシリウスだけ、プレアデスはプレアデスだけという枠組みはありません。

おわりに

ここから再びスピリチュアルカウンセラーのTomokatsuです。

メッセージはいかがでしたでしょうか?

宇宙船については「スピリチュアル解説【宇宙船】正体は船の機能がない道具」でもご紹介しています。

ぜひご覧ください。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』無料プレゼント!
スピリチュアルカウンセリングや講座の募集開始などの最新情報や、お友だち限定無料ヒーリングなどが受け取れます。
友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

スピリチュアル情報
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu