Tomokatsuと紫瑛の理念 | スピリチュアルブログ

▼YouTubeで生放送▼

私たちの理念をお伝えします

理念

私たちは中立なスピリチュアルを行っています。
光 / 闇、善 / 悪、楽しみ / 悲しみ、宗教などの、いずれにも偏りません。
感情にも物事にも飲み込まれにくく、落ち着いて、いつでも俯瞰できる状態であり続けることが、中立なスピリチュアルです。
様々な出来事を分析して、否定も肯定もせずに、その中にある中立を伝えます。
-虹色の空 Tomokatsu / 紫瑛-

おそらく実際にお会いした方や出版した本を読んでいただいた方は、「そうだよね。」とご納得いただける理念ではないかと思います。

人間の世界は2極で構成されているので、何でも「光 / 闇、善 / 悪、楽しみ / 悲しみ」など極端に捉える癖がついています。
そのため、自分の期待している極と違う状態が目の前に現れると、強烈な違和感を味わい、怒りや悲しみなどの感情に飲まれやすくなります。
感情に飲まれる状態はご自分の視野を狭くしてしまうので、俯瞰という意識がしにくい状態です。

例えば、「やってあげているのに・・・」という意識は、「与える/受ける」という2極の片方である「受ける」に極端な状態となっています。
「受け取り分が少ない」とか「受け取るものが無い」という意識によって、怒りや悲しみなどの感情に飲まれた結果、生み出されます。

私たちの理念の「中立」の意識では、受け取り分が少ないという意識が生まれたとき、もう一方の極にある「与える」という方の意識も併せて捉えます。
そうすると自然に感情に飲まれず「やってあげている」という意識自体を生み出さなくなります。
これが、「落ち着いて周りを見渡す」とか「落ち着いて考える」という感覚です。

この中立の理念は、スピリチュアルだけでなく、私たちの生活、活動全てにおいて適用されています。
否定も肯定もしないという感覚が身体に染み付いている状態です。

これが私たち夫婦の理念であり、この理念の延長線上にあるのが「人生の目的」、「今生の目的」というものになります。

皆さんの中にも理念があり、その理念に気づいていくことで「人生の目的」、「今生の目的」を知ることができるようになります。

今回のブログタイトルにした「1人1人の理念、1つ1つの理念」という捉え方もまた、「正解/不正解」という捉え方ではなく中立な捉え方をします。

是非、皆さんの理念に気づいてみてください。
ご自分の行動の中に、ご自分の理念の手掛かりがあります。

 

この理念に基づいた各種セミナーやイベントを開いています。
皆さんのご参加をお待ちしております。

 

今日は今回のサポートをしてくれた大天使ミカエルの気づきの光をセットしています。

バナーを押して大天使ミカエルさんから今日の気づきのきっかけを受け取ってください。
昔の記憶をふと思い出したり、目の前にサインがあらわれたり、それがきっかけとなります。

error:コピーはできません