西日本新聞webで紹介されました | スピリチュアル本「金銀龍」

「金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本」

12月14日の西日本新聞webの読書案内のコーナーで、金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本が取り上げられています。

  • ご購入を検討されている方
  • この本を他の方におすすめしたい方

是非ご覧になってください。

私にも龍が見えている? 龍を感じるすべての人に寄り添ってくれる一冊

「龍に願いをかなえてもらおうとする受け身の姿勢ではなく、自分自身が変わっていこうとする積極的な態度が大切であるというメッセージが強く感じられる。」
(西日本新聞「読書案内」より)

この一文が大変嬉しかったので、ご紹介させていただきました。
私たちが伝えたかったことは、まさにこれなのです。

スピリチュアル全般に感じていることなのですが、いわゆる「受け身」の状態でジーッと待っている状態の方たちがいらっしゃいます。
童謡の「待ちぼうけ」のような状態と言えば分かりやすいでしょうか。

かつて宇宙存在たちが人に対して「介入」をしていた時代に問題となったのも、宇宙存在たちの言葉を真として捉え、自ら考え行動しなくなった地球人の「受け身」の姿勢です。
その問題によって宇宙存在は「介入」から「支援」をするようになりました。

私たちの本には、いま受け身の状態にある人でも、自分から動きたくなる工夫がしてあります。
是非、お手に取ってみてください。

全国の書店で発売中です。

ランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをしてご協力ください。