龍を感じられる人ができる事とは?:金龍アーロン|スピリチュアル

龍を感じる人ができること

出版して2週間が経ち、おかげさまで本のご感想をたくさん頂いております。
ありがとうございます。

さて、今日は本で紹介している「龍を感じられる人」についてです。

龍を感じることができるのは、「特別な人」や「選ばれた人」ではありません。
誰でも感じることができます。

そもそも龍を感じるというのは、「チャネリング」という、いわゆる第6感や第7感を利用したものです。
普段から皆さんが閃きや直感の一部として当たり前のように利用しています。

龍を感じる方法は、「金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本」の第6章で紹介しています。そちらを読んで実践してみてください。

 

龍を感じられる人になると・・・

『サイン』に気づくことができるようになります。

サインは龍だけに限られたものではありませんが、「龍を始めとした存在たち」のサインに気づくことで、自分の身の回りで起こることの意味に気づきやすくなります。

なぜ、私の目の前でこのようなことが起こるのだろう?と考え、その理由に自分自身で気づくことができるようになります。

そしてもちろん。龍を感じると、龍からメッセージも受け取ることができます。

私が受け取ったアーロンからのメッセージを皆さんにお届けいたします。

 

龍はお主と共にある。
近くを見渡すことができれば、龍が側にいることに気づくだろう。

近くを見渡すは意識の上での話となるが、行うことは目を開き見渡すことと変わらない。

お主の内にあるものに目を向けるのだ。

 

今日のバナーには金龍アーロンのエネルギーをセットしています。
皆さんにはどのように感じられるでしょうか。
アーロンのエネルギーを入口にして、ご自分の近くにある金龍に繋がっていくことも出来ますよ。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません