龍と合体している人:金龍アーロン | スピリチュアル

龍と共にある生き方

本の中でもご紹介していますが、出版イベントでも行う「龍を感じるワーク」を続けると・・・

こんな風になるかもしれません(笑)

相変わらずの残念な画風ですがTomokatsu画の「紫瑛さんと金龍アーロン」です。

これが彼女と龍の共にある姿です。

部屋に入りきれない大きな身体のアーロンがススッと小さくなって、紫瑛さんの頭の上に顎を乗っけるように「合体」しています。

そして、同じ目でジーッと私を見ます。
なぜ、ジーッと見ているかというと・・・

私が『思いつくままに』色々なお仕事の企画案を話しているからです。

 

紫瑛さんとアーロンの合わせて4つの瞳が、「また何か話し始めたよ」という表情でこちらを見ています。

それでも、この表情が続いても、構わず続行するのが私たちの企画打ち合わせです。

 

色々話ていく中で、表情が変わるときが来ます。
4つの瞳が「ピカッ」と光り輝く瞬間です。

 

私たちがご提供している講座やセミナー、今回の特別企画も、紫瑛さんと金龍アーロンのピカッを頂いたものですので、素敵なものになると思っています。
たくさん話してやっと「ピカッ」とした企画なのです(笑)

 

ちなみに、龍と共にある姿として「龍を装着」している”異様な”姿は紫瑛さんしか見た事がありませんが、龍が人の右側や左側にいるパターン、人の上や周りをクルクルと回っているパターンを見てきました。
しなやかな細身の身体を持つ龍もいますし、太く大きい龍にも出会いました。

皆さんの共にいる龍はどんな姿なのでしょう?
是非、ご自分で感じてみてください。

その方法は、ドラゴンライダーコースではもちろん詳細にお伝えしていますし、出来るようになりますが、本の中でもお伝えしています。
本の購入特典の動画は龍を感じるためのワークですし、出版イベントは私と龍たちが皆さんの目の前で感じるワークをご提供します。
お好きなものを利用してみてください。

 

大きな姿に戻り、このブログを執筆している部屋の外を優雅に飛び回っているアーロンから、皆さんにメッセージです。

 

姿がどうであれ、共にあることに変わりはない。
お主が一番感じやすく、利用しやすい状態で我ら龍は存在する。

だからどんな姿であったとしても、そこには意味があるのだ。

感じたものはそのまま受け止めてみよ。

今日のバナーには金龍アーロンのエネルギーをセットしています。
皆さんにはどのように感じられるでしょうか。
アーロンのエネルギーを入口にして、ご自分の近くにある金龍に繋がっていくことも出来ますよ。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

UFO雲、龍の雲、不思議な雲の写真

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、皆さんから頂いたお写真の鑑定を中心にお送りいたしました。
UFO雲や龍の雲に興味のある方は必見の内容となっております。
また、それ以外にもスピリチュアル解説として「守護霊とは何か?」をお話しています。
スペシャルチャネリングはカードリーディングです。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません