龍はどこにいるのか?:金龍アーロン | スピリチュアルメッセージ

金龍アーロンからのスピリチュアル・チャネリングメッセージ

11月16日発売「金龍・銀龍といっしょに幸運の波に乗る本」に掲載されている、「龍を感じる」ということについて話しています。

 

龍はどこにいるのか?

このように思い、探すものも多いだろう。
遠くを見る必要はない、龍は身近に存在しているからだ。

それは物質的に存在をしている場合もあるし、存在しない場合もある。
光の柱として感じることもあるし、雲のように漂う塊として感じることもあるだろう。

多くの観念を手放したとき、お主の側にいる龍の姿に気づくことができるだろう。

龍は怒るか?
龍は笑うか?

それもお主の観念によるものだ。

多くの観念がこの世界には存在する。
それは龍を形作るために必要なことではあるが、そこに執着し続ける必要はない。

お主はどんな龍にそばにいてもらいたいと思うのだ?

他人や他で知った情報による観念を手放して純粋に思うことができれば、お主が思う理想的な龍がすぐそばにいるということに気づくだろう。

 

金龍・銀龍本 購入特典「龍を感じるための動画」

金龍のアーロンが伝える「自分の龍を感じる」というワークが、今回出版される本に収録されています。

それに関連して、2018年11月16日~12月15日までの1ヶ月間限定で購入特典「Tomokatsuのボーカルチャネリングによる、金龍と銀龍による龍を感じるための動画」を無料で視聴できます。
本を読むだけでなく、動画も利用してご自分の龍を感じるチャンスです。

 

今日は金龍アーロンのエネルギーをセットしています。
金色の柱のようなエネルギーが下から上に向かって伸びていきます。
これが大地の金龍のエネルギーです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません