幸・不幸とチャネリングで見えた風景 | スピリチュアルメッセージ

チャネリングで見えた風景

ある風景をチャネリングしました。

船

 

大海原を一隻の帆船が進んでいます。
周囲に陸はありません。

船には未開の地を求めて、希望に満ち溢れたクルーが乗っています。
未知の世界を旅することに喜びを感じている人しか乗っていないのです。

そのクルーの一人から、このようなメッセージを受け取りました。

未知のものが目の前にあるとき、
ある人は「新しいことが知れる」と喜び、
ある人は「新しいことを知ってしまう」と悲しむ。

 

同じ状況にもかかわらず、視点1つで変わります。

人は変化を望む反面、変化を嫌う性質があるのです。

2018年もあと数ヵ月、新年を迎えますが、
新年を迎えるイベントは大きく盛り上がりますよね。
「2019年は今よりも良い年に変化する」ということを喜び、望む人が多いということです。
一方で、詳しくは書きませんが、「このような変化が起こったら不幸になる」という捉え方をしている物事もあると思います。

人は未知の世界を旅しています。
だから、「知らないこと」を知る機会はとても多いです。
未知が既知になったとき、それを幸とするか、不幸とするかは、自分次第です。

皆さんの望む世界は、どちらの世界でしょう?

 

今回はチャネリングした海の風景がとても綺麗だったので、海のエネルギーをセットしてみました。
海のエネルギーを受け取ると水中や水面、海の生き物、イルカのエーヴィンなどにもつながるかもしれません。
未知の旅をサポートするエネルギーです。
ポチッと押して、ご自分に合った海のエネルギーをお楽しみください。