人が「極み」に焦がれる理由:金龍アーロン | スピリチュアル

金龍のアーロンからのスピリチュアル・チャネリングメッセージ

人間だけでなく、世に存在する全ての存在が「極み」に達していない。
無論、龍も同じである。

だから人間は極みに焦がれるのだ。

『極みに達すれば、それ以上何もしなくてよい』
と考えている限り、極みに焦がれ続ける。

焦がれるのは良いが、達していないことに病むな。
焦がれることは意欲を生み出す作用があるが、達していないと思うことは逆の作用を生み出す。

この世の全ては極みに目を向けた練習段階とみて、目の前にあることを学び続けるのだ。

 

今日は金龍アーロンさんのエネルギーをセットしています。
過去にポチッとセットしたエネルギーを受け取った方から、大きな金色の鱗や金色のエネルギーを感じたというご報告を頂きました。
金龍は自分の内なる基礎、本心、譲れないもの、と呼ばれている部分をサポートします。
ポチッと押して金龍のエネルギーを感じながら、ご自分の極みに気づいてみましょう。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

12月のスピリチュアルアドバイス

今回のTomokatsuのスピリチュアルライブは、写真鑑定と12月のスピリチュアルアドバイスの公開収録を行いました。

今回のスピリチュアルアドバイスはいつも通り内容はしっかりとしていますが、カミカミで少し聞き取りずらいところがあります。動画内でも解説していますが、放送日の11月21日がパラレルが変化するタイミングで色々なエネルギーを感じ取ってしまったことに影響しています。私もあまり体験したことのないものでした。

▼▼ご視聴はこちら▼▼

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません