幸不幸は溜められない:琵琶湖の銀龍|スピリチュアル龍の言葉 第9回

琵琶湖の銀龍さんのチャネリングメッセージ

全国の龍からのメッセージをお届けする龍の言葉🐉の9日目。
今日は、琵琶湖にいる銀龍さんです。
たくさんの水源から流れ込む湖の様で、銀龍さんの頭がいくつもあるように見えます。
「九頭竜」という表現はこの水源のエネルギーから来ているようです。

琵琶湖

私たちは知っています。
人は溜めるのが得意です。

良しとするものも、
悪しとするものも、
分け隔てなく溜める思考を持っています。

溜めることに関し、私たちは何も問いません。
しかし、溜めても流れていくことだけはお伝えしておきます。

溜めても流れるのです。

今ある幸せを堰を作って溜めようとしても、いずれ堰が崩壊して流れ出てしまうのです。
つまり、人が考える幸不幸は溜める事ができないのです。

流れてしまった後は、目の前の幸せが無くなり不幸となるのでしょうか?

それは今のあなた次第で変化します。
新たな幸せを見つけ出し、それを享受することができれば、目の前の幸せは今のまま存在し続けるでしょう。

不幸と感じるものは流したままにし、幸あることに目を向けてみてください。
あなたの中に流れる川には幸せを流し続けるのです。

今日は銀龍のエネルギーをセットしています。
琵琶湖の銀龍さんのエネルギーと繋げています。
冒頭にも書きましたが、いくつもの水源の銀龍のエネルギーが混ざっていますので、感じ方に違いがあると思います。ご自分の琵琶湖の銀龍を感じてみてください。