突き詰める:木曽川の銀龍|スピリチュアル龍の言葉 第8回

木曽川の銀龍さんのチャネリングメッセージ

全国の龍からのメッセージをお届けする龍の言葉🐉の8日目。
今日は、木曽川にいる銀龍さんです。
木曽川にはとても大きな銀龍がいて、上流から下流に、下流から上流に行き来しています。
その行き来の際に、気持ちの良い風や雨が降るようです。

木曽川

1つに没頭しても構いません。
物事を突き詰めた先には新しいものがあるからです。

ただし、
没頭している1つのことだけが正しいと解するのは早いのです。
物事を突き詰めた先には新しいものが待っていますが、多くの物事を受けとめた先にも新しいものが待っています。

大河を思うのです。

大河は大河として生まれたのではありません。
雨粒の1つが寄り集まり、大河となっているのです。

あなたが没頭しているのは1つの雨粒のようなもの。

雨粒もいつかは岩を砕く力を手に入れるでしょう。
それを成すには時間がかかるのです。
それならば、大河となって岩を動かすのです。
その方が早く成すことができるでしょう。

雨粒よりも大河を思いなさい。
そうすれば、周りの雨粒が味方であると気づくでしょう。

今日は銀龍のエネルギーをセットしています。
木曽川の銀龍さんのエネルギーと繋げています。この龍さんからは速さを感じます。
風を切る感覚や、空を飛ぶ感覚などが味わえるかもしれません。