悪夢をみたときは:ソロモン | スピリチュアルメッセージ

アセンデッドマスター・ソロモンさんからのチャネリングメッセージ

ソロモン

夢を見るのは、眠っている時だけではありません。
何か希望に満ちた未来を想像することも夢と言います。

夢は眠っている時も起きている時も見るものであり、その内容は希望に満ちた楽しいものなのです。
しかし、眠っている時も起きている時も「悪夢を見ている」と思っている人もいることでしょう。

これはどういうことでしょう?

まず、見ているものは楽しくない夢であることは認めざるを得ません。
ご自分で「悪夢だ」と思っているのですからね。

「悪夢を見た」という事実は変えられないのに、「見た」という行動の方に意識が向いています。

この状態では悪夢を見た過去を眺め続けることになります。
いつまでも奈落の底に落ち続ける夢を見たことを思い出し、何度も何度も落ち続ける自分を想像している状態なのです。

 

着目する場所が違うのです。

悪夢という、見た内容の方に意識を向けるのです。

そこには間違いなく自分を変化させるためのきっかけがあります。
そうでなければ、あなたの人生の限られた時間を使って「悪夢」を見る必要がないからです。

奈落に落ち続ける悪夢を見たとしても、

なぜ、そのような悪夢が自分の目の前に現れたのか?
なぜ、その夢を悪夢だと思ったのか?

そこに秘めるメッセージを受け取ってください。

本来の夢は楽しいものなのです。
眠ることや、一人で物思いにふける時間が楽しみになるような、心が喜ぶものなのです。
あなたの楽しい夢を聴かせて下さい。

私は皆さんのお話を聞くのが楽しいのです。

 

今回はアセンデッドマスターのソロモンさんのエネルギーをセットしました。
ソロモンさんを身近に感じられるエネルギーが届くようにしていますので、ご自分の楽しい夢を打ち明けてみてください。
打ち明ける方法は瞑想やチャネリングがお勧めです。

error:コピーはできません