辛いだけが爪痕か:ヒラリオン | スピリチュアルメッセージ

アセンデッドマスター・ヒラリオンさんからのチャネリングメッセージ

ゴムの木

爪痕という表現や感覚は、
ご自分の中にある変化を促すためにあります。

自分の外側にある他人や外界に向けた表現ではありません。

ゴムの木というものがあります。
ゴムの木から、人は原料となる樹液を抽出します。

樹液は爪をたてなければ抽出できません。
何もしていない状態では、何も起こらないということです。

あなたの中に強く残る「何か」があるなら、それは爪痕と言えるでしょう。
そして、ゴムの木のように、
その爪痕によって多くの気づきが抽出できるのです。

爪痕というのは傷ですが、
刃物で切ったような傷だけではありません。
心地よい程度に皮膚をかくのも爪痕になります。

辛いことだけが爪痕ではありません。
心地よい状態の中にも爪痕は残るのです。

 

今回はヒラリオンさんのエネルギーをセットしています。
初めてつながった存在のヒラリオンさんなので、お話をしました。
彼が人間だった時、肉体と精神のバランスを取るための研究を行っていました。
研究の内容は様々で、薬であったり、運動であったり、呪術的なものもありました。
大きな偏りを作らず、バランスを保つために色々なことを取り入れた方です。

今回セットしているエネルギーには「肉体と精神のバランス」を調整する力があります。
元々あった、肉体と精神の状態に戻すためのきっかけが目の前に現れることでしょう。

error:コピーはできません