スピリチュアル | 頼る、すがる、依存の関係:ハイブリッドの存在

スピリチュアル・チャネリングメッセージ

ハイブリッドの存在

ハイブリッド

 

「藁にもすがる」という言葉があります。

この意味は、
「どんなものでも頼りたいという思い」を表しています。

どんな状況下においても、頼ることによって状況を変えようとする強い意図があれば、状況は一転し、快方へと向かうのです。

頼ることは決して良くないことではありません。
私たちはもっとすがることを勧めます。

ただし、「すがること」は度を超すと「依存」を生み出します。
もし皆さんが、すがることを許容し、状況を一転することができたと思ったら、一旦「すがること」を止めるのです。

もちろん、これは「すがられる」という受け側の方も同じです。
すがられることにも依存はあるからです。

お互いに必要な時に、すがり、すがられる関係であり、快方したら共に喜び合い、その関係を手放してみてください。

 

今日はハイブリッドのエネルギーをセットしています。
今回のハイブリッドの存在は、地球人、シリウス、プレアデスの3つのエネルギーを感じました。
皆さんはどのように感じますでしょうか。

それぞれの存在たちは、初めは固有の存在たちの中で「すがり、すがられる関係」を築きました。
そして、存在間の「すがり、すがられる関係」を築き、ハイブリッドという混ざり合った状態を生み出しました。
私たちは地球で地球人同士の「すがり、すがられる関係」を築くことが大切なようです。

▼クリックでの応援よろしくお願いします▼
▼2つのブログランキングに参加中▼

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お知らせ

コンタクトワーク2020 ~ユニティ~ 実施しました

9月18日 の「Tomokatsuのスピリチュアルライブ」特別編として毎年実施している「コンタクトワーク」を行いました。

2020年のテーマは「ユニティ(unity)」で「一つにまとまる」という内容でコンタクトワークが進んでいきました。第5密度のアークトゥルスとリラの集合意識が一つにまとまって現れたのはとても面白い体験でした。

  • シリウス:ハモン
  • プレアデス:エリザベス・ジャーメイン
  • 金龍:アーロン
  • アークトゥルスとリラの集合意識:エンダーシア

登場人物はこれだけですが、もっとたくさんの存在とコンタクトされた方も多かったと思います。様々な存在たちがたくさんやって来ていました。

▼▼ご視聴はコチラ▼▼

宇宙存在
スピリチュアルカウンセラー Tomokatsu
error:コピーはできません