【龍を感じる方法】龍と自分を重ねる | スピリチュアル

「付ける」「繋がる」よりも単純明快な方法を教えよう

金龍のアーロンからのメッセージ

龍と繋がる方法を探究している者たちがいるが、その探求によって何を得たいのかを明確にすべきだ。何より目的をしっかりと定めなければ、先がブレ続けていずれお主が疲れてしまうだろう。

目的を定めるために必要なことも教えておこう。

目的は私欲によって生み出されるものではあるが、単純なものは目的とはならない。「金が欲しい」「恋人が欲しい」という単純なものは直ぐに生まれて、直ぐに忘れてしまう。忘れてしまうような目的はブレる原因となり、叶うことの無い願いとなるということだ。

▼スピリチュアルカウンセリング▼
9月分 ご予約受付中!
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

しっかりとした目的の中に「龍と繋がりたい」というものがあるなら、これから伝えることを試してみると良いだろう。この方法は他人に「付けてもらう」ことより「繋げてもらう」ことより単純明快な方法となるから、直ぐにでも試す事ができる。

まずは目を閉じる、視界を遮ることで余分な考えを生み出さなくする。

次に感じたい龍を思い出す。龍そのものを想像することでも、龍がいるという場所のことを思い返すことでも良い。

そして、その龍や場所と自分の心を重ねる。心の想像がつかないのなら、自分が半透明になり薄く引き伸ばされ、想像している龍や風景の中に入っていくようにする。こうすることで、龍と自分が混ざり合い、龍を感じる事ができるだろう。

Tomokatsu公式LINEアカウント
『1日1分‼浄化と癒しの7日間レインボーヒーリング』を無料でプレゼント!

最新情報や、一般公開していない【スピリチュアル情報・天災に関する情報】が受け取れます。

友だち追加

↓↓龍の本心が分かる↓↓

金龍のアーロン
スピリチュアルカウンセラーTomokatsu