【心落ち着く夜風のワーク】落ち着きの自己愛 | スピリチュアル

夜風は落ち着きを生み出し愛を感じる機会となる

銀龍のミタからのメッセージ

日が沈み、月が昇り、周囲が寝静まったときの感覚を知っていますか?

都会であっても、山野であっても、湖や海川であっても、同等の月夜は味わえます。

周囲が暗くなり、あなたの内側の光の方が明るく感じるようになっていきます。

内側の明るさに気づくことは自分を愛することであると気づいてください。

今回はこの内側の明るさに気づくための「心落ち着く夜風のワーク」を一緒に行いましょう。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

心落ち着く夜風のワーク

準備

肉体が感じている不快な状態を取り除きます。暑すぎず、寒すぎず、心地よい環境の中に身を置くように努めましょう。今回のワークは夜風に当たることでこの準備が整います。

風が味方するように、あなたの準備を促すでしょう。心地よい風を感じてください。

夜風のワーク

眠る時のように目を閉じ、身体に入った力を抜きましょう。

頭の中の緊張もほぐします。過度な期待、不安や疑いなどは頭の中の緊張を生み出しますから、これらを違うものと置き換えます。

置き換えるものは「月夜」大きな月だけでなく、月光が照らす大地や海なども創造し、そこに自分が座る落ち着いた状態は頭の中の緊張をほぐします。

内側のほのかな光に気づきましょう。

静けさの中から自分の本来の姿、ありたい姿が見えてきます。

この姿を静かに眺め続けていきましょう。

眺め続ける時間は自分で決めましょう。

終わりと感じたときが終わるときで構いません。

余韻の時間

普段よりも落ち着いた自分に気づくことができたらこのワークは終わって構いません。

自分の新たな可能性に気づくことがあなたを成長させるでしょう。