【知恵を活かす】知将としての生き方 | スピリチュアル

日常で知恵を活かしていることに気づきなさい

アセンデッドマスター・スサノオからのメッセージ

日々過ごす中で知恵を使っていない人はいません。

ただ習慣によって知恵を使う場所が限られてしまっているのです。

一つ例に挙げるなら、朝焼けの写真をずっと朝焼けであると思い続けています。もしかすると、茜色の空は夕焼け空なのかもしれないと気づくのです。

今までとは違う道に気づいたとき、その悩みは簡単にほぐれてしまうでしょう。

人はいつでも知将となって戦況を変えることが出来るのです。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

いつまでも不安でいっぱいなのは、ある一方の不安な部分ばかりを見ているからです。

いつまでも怒りでいっぱいなのは、ある一方の怒りを感じる部分ばかりを見ているからです。

元々ある知恵を使うのです。朝焼けだと思っていた風景が夕焼けでも良いと感じるように、不安を掻き立てる出来事にも安心できる部分が見えて来るでしょう。

しかし、知将は深追いはしません。たどり着いたとしても、たどり着いた先を把握したり、享受するための体力が無ければならないからです。

時に手を休め、時に手を引いて、状況の変化を静観する知恵も使うのです。