【見たくないものを見る理由】見ると存在する | スピリチュアル

学びたいという欲が見るように促すのです

アセンデッドマスター・ソロモンからのメッセージ

アセンデッドマスターのソロモン

なぜ、見たくないものを見てしまうのか?

自問自答している人たちの声が聞こえます。しかし、これは仕方なのないこととして理解してあげましょう。

目の前で起こっている出来事はあなたが見ようとしたから起こっています

外で喉が渇き、水が飲みたいという欲求によって、水を求めます。この時にあなたの周りに「水」が発生するのです。

単に水が湧き出るということではありません。その可能性もありますが、それ以外の方が叶いやすい事実としてあなたが認識していますので、公園の蛇口、自動販売機、人が持っている飲料水、お店のウォータサーバーなどが見えるようになるのです。

今まで気づかなかったところに都合よく見つかるのはこの仕組みによるものです。

見たくないものであっても学びたいという好奇心によって同じ仕組みが適用されます。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

見たくないものを見てしまったときは感情が波立ってしまうことも良しとしましょう。

これも人間である故の反応だからです。

その後の余韻を味わう感覚、振り返りを行うことが大切なのです。

 

感情は穏やかな状態を維持しながら、見たくないものを見たときのことを思い返します。ここで、感情が再び揺らぐならば今は思い返す思い返すときではないということですから、すぐに止めましょう。

穏やかに、冷静に振り返りを行うと、何に対して自分の好奇心が働いたのかがわかるようになります。

大抵の場合は、反面教師として利用する学びのためです。

あなたが見たくないと思ったのなら、そのような状況を自分自身で起こさない、創り出さないように心がけて下さい。

それを繰り返していけば、見たくないものに遭遇したときでも、心を痛めずに済むようになるでしょう。