【一つの幸せを見つける】彷徨うことをやめる | スピリチュアル

踏みしめることから始まる

アセンデッドマスター・オシリスからのメッセージ

自分にとって幸せとは何なのか?

これは考えなければ答えは出てきません。

勝手に幸せが玄関からやってくるわけではないのです。

 

そして、幸せは自分が過去に学んだ基準でしか考えることができません。

幸せは人それぞれなのです。

他人を羨む気持ち、他人を憐れむ気持ち、これは他人に対する幸せで見ているのではなく、自分の幸せを基準として見ています。

他人の幸せなどは本来関係のないものなのです。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

他人に左右されるのをやめましょう。

ゆらゆらと揺れる心に力を入れるのです。

心に力を入れるために考えるのです。

自分の幸せ、自分の生きるテーマを決めましょう。

それは一時的なものであっても、将来性があっても構いません。

今のあなたの足元を硬くすることができれば内容は気になりません。

 

足元を硬くすれば、心に力が入り、他人に左右される感覚が薄れていきます。

この状態でまた一歩踏み出します。

踏み出した先の地面が柔らかいのなら、改めて硬くするように努めるのです。

これであなたは彷徨うことなく進むことができるようになります。