【嫉妬の炎は際限なく燃え続ける】火元を見る | スピリチュアル

欲には際限がないのです

アセンデッドマスター・キリストからのメッセージ

アセンデッドマスターのキリスト

自分と他人を比較し続けると、嫉妬を生み出すことがあります。

嫉妬は永遠に満たされることのない渇望の一つ。

右の人が持っているものに嫉妬し、それを奪ってとしても、今度は左にいる人の持っているものが気になり嫉妬するのです。

永遠に終わることのない嫉妬の炎が燃え続けるのです。

 

それで自分が満足ならば、その炎を自分が焦げるまで燃え広げなさい。

いずれその焦げる自分が嫌になり、嫉妬の炎を弱めようとするでしょう。

 

嫉妬の炎は満たすことで消えるものではありません。

嫉妬をすることを止める以外、嫉妬の炎から逃れる術はないのです。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

嫉妬の炎の元を良く見なさい。

そこには他人ではなく自分の思考があり、嫉妬してしまう理由がそこにあるのです。

火元は自分の中にあります。他人ではありません。

なぜあなたはその事を見聞きすると嫉妬してしまうのでしょう?

自分に無いものをその人や物から感じ取っています。ただそれだけのことなのです。

嫉妬をする時間があるなら、自分に無いものを自分に有るものに行動しましょう。

それが自分の欲という渇望を満たしていく方法です。