【止めてたことを再開する】時を告げるサイン | スピリチュアル

自分で気づいたときが最良

アセンデッドマスター・ツクヨミからのメッセージ

永遠に動き続けることが出来ないように、永遠に止め続けることはできません。

そして止めていたものは、必ず再開して片を付けなければなりません。

手元に置き続けるということはそういう意味を持つのです。

 

再開する時を告げるサインは、あなたを護る存在たちが用意することになります。

そして、それにあなたが気づいたら再開を意識しなければなりません。

再開する時は着々と近づいています。

▼8月分 ご予約受付開始!▼
スピリチュアルカウンセラーTomokatsuの個人セッション<人間関係 恋愛 仕事>

 

再開することが怖いと感じたとき、再開すべきではありません。

再開してもしなくても良い状態になったときに再開するのです。

ずっと再開できずにあるものは、手放してしまっても良いでしょう。

 

手放してしまえば、止めていることにはなりませんから再開することも必要ありません。

手放すことはそれ自体を意識しないことです。

それが出来ないなら、再開して終わらせる必要があると心得てください。