【陰謀論は他責思考の代表格】結局何も変わらない | スピリチュアル

自分の力の及ばないところに原因はありません

アセンデッドマスター・オシリスからのメッセージ

どの時代にも陰謀論という憶測による情報が飛び交います。

これは物事を考える中で陰謀論は副産物として生まれますから、仕方のないものではあります。

しかし、この副産物に毒され、翻弄される人々が多いようです。

毒された後には私たちの言葉だけでなく人間の皆さんの言葉にも耳を傾けることができなくなってしまいます。

 

昨今の地球では情報が最も簡単に発信でき、受け取れる「便利な状態」ですから、この副産物に触れる機会も多くなっているのでしょう。

この副産物に毒される前の状態にある皆さんは私の言葉を聞いてください。

陰謀論は他人の責任にする行為です。

自分には全く原因はなく、全て自分以外の誰かによって企てられたものであると架空のものを作り出しているのです。

 

他責をいくら繰り返しても自分の身の回りは変わりません

そして変わらないことを他責、陰謀として再び叫び始めるのが副産物に毒された人の思考です。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

どんな物事にも自分の力の及ぶ部分が存在します。

国家権力や世界を動かす力のことを言っているのではありません。

根拠もはっきりとしない憶測の情報を見聞きした時、自分で選択するという力が働いているのです。

このように物事を捉えることができたならば、物事の原因は自分の力の及ばないところにないということがわかるでしょう。

 

誰のためでもなく、全て自分のために存在しています。

すなわち、全ては自責で方が付くということなのです。

多くの情報が入ってくる状況下にある皆さんは、自分の力(可能性)を信じ続けなければいけないのです。