【苦しみから離れる方法】「無い」を楽しむ | スピリチュアル

有る無しから離れた先にあるのは「楽しさ」

大天使ミカエルからのメッセージ

心配事が解消された感覚を思い出してください。

何かを成し遂げたときの感覚でも良いでしょう。

そこには達成感というものがあります。

この感覚に達するまでにはいくつもの葛藤と向き合いました。

達成感によってその苦が緩和されてしまっていますから、その当時のことを思い出してもあまり実感のないものかもしれません。

しかし、楽ではなかったと感じることはできるでしょう。

その通り、無から有を生み出す変化を生み出すことは楽ではないのです。

▼6月分 ご予約受付中▼

 

今現在の皆さんの意識状態は、この楽ではない感覚、「苦しみ」を手放すことができる様になっています。

その方法が無い状態を楽しむということになります。

 

何もないことを楽しむのです。

空腹も楽しいと捉えることができます。

空腹でしかできないことを探すのです。

 

周囲に人がいないことも楽しいと捉えることができます。

周囲に誰もいないということは非常に安全な場所であることに気づけば、自分の行動一つ一つに目を向けることができるでしょう。

極端に苦しみを選ぶ必要はないのです。